マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ケルベロスの試練
  • ケルベロスの試練当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 3~7人
  • 30~45分
  • 10歳~
  • 2018年~

ケルベロスの試練

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
協力するか邪魔をするか? 迫りくるケルベロスから逃げる「半協力型ゲーム」!
  • ピエール・ブティ(Pierre Buty)作

 このゲームは、「半協力型ゲーム」です。プレイヤーはお互いに、協力もしくは邪魔をしながらゲームを進めます。

 プレイヤーは、地獄の入り口に迷い込んだ冒険者となり、その門番のケルベロスから逃れるため、追いつかれないうちになんとかしてゲーム盤を横切って、ボートに乗り移らなければなりません。

 手番では、自分や仲間の冒険者を進ませたり、後退させたりすることができます。もちろん、互いに助け合った方が、みんなが早く逃げられるかもしれませんが、乗ってきたボートの一部が流されてしまったため、全員が乗れるだけのスペースがありません! 遅かれ早かれ、誰かが犠牲にならなければならないことでしょう。

 そして、運悪くケルベロスに捕まってしまった冒険者は、ケルベロス側に加わることになります。今度は、自分を助けなかった元仲間たちの逃走を妨害し、ケルベロス側に引きずり込むことが使命となるのです!

 あなたは無事逃げ切れるのでしょうか、それとも......。

レビュー 1件

186
名が参考にしたレビュー
 by レモネード

学生時代、なぜか友人の2組のカップル+オレ1人でクリスマス会をするとゆう状況になり

案の定、友人カップル達がイチャつきだし、

でも帰ったら負けってな感じで変なプライドが邪魔して、

盛り上げ役に徹して、一緒に過ごして

あんときゃ、地獄じゃー。


とゆーことで地獄から脱出するゲームを

嫁さんと小1の息子の家族3人でプレイしました。


地獄の門でケルベロスに捕まらないように脱出を目指すんですけど、

プレイヤー同士が協力者になったり敵にまわったりと

プレイ中に、その立場を変える仕組みになってます。


最初は全員、協力してケルベロスから逃げます。

逃げ方は、手番で自分のカードをプレイします。

カードには2種類のアクションが書かれていて

どちらかを選んで実行します。


ただし、この時、コストを支払います。

コストは何かとゆーと

ケルベロスが動き出すカウントダウンを早めたり

ケルベロスの移動力をあげたりする

プレイヤーにとっては不利になる状態にすることです。


後、最初からみんな4枚のアクションカードを持ってるんですけど

これとは別にサバイバルカードってのがありまして

これをゲットするとアクションカードと一緒に出せて

コストなしで特別な効果を得たりできます。


でも、そうこうしてるうちに

ケルベロスが動き出し、そのケルベロスと同じマスに入った者は

当然、ケルベロスに捕まっちゃいます。


ケルベロスに捕まってしまうと

今度はケルベロス側のプレイヤーとなり

急にみんなの敵にまわります。


アクションカードの裏面を使って

今度はプレイヤー側を有利にするコストを支払い

ケルベロスを操るアクションや

プレイヤーを後退させるアクションを実行します。


また人間の味方同士でも

船の定員がランダムに決まっていて

定員数によっては、誰かを蹴落とさなければならなくなり

その辺の立場の切り替えが

このゲームの面白ポイントとなっています。


プレイ中は

どっか詰将棋をしてるみたいな感覚で

どのカードで、どのコストを支払い、どの効果を使えば

うまくいくかをウンウン考えながらプレイする感じです。


今回、家族3人でのプレイのため

1人がケルベロス側になれば、他の者はケルベロス側になれず脱落するので

なんとしてでも逃げ切らなくてはならないルールになっており、

当然、最初は、みんな人間として、逃げるのに必死です。


まずは、息子がうまいカードプレイで先頭を走ります。

俺と嫁んさんはなんか、モタモタしてそれについていく感じ。


だけど意外とケルベロスの動きは早く、

もうオレのすぐ後ろにやってきてしまい、焦ります。


「あかん、ケルベロスなめてたわ、これどーしよう」

すると、なんと、息子が協力してくれて、

序盤のケルベロスはなんとかかわせました。


しかし、その後、調子こいて、

オレも嫁さんと息子に協力するカードを出し

イイカッコしようとしたのが裏目に出て

とうとう、ケルベロスに捕まっちゃいました。

「やってもーたー、みんな、すまん」


急にケルベロス側になり、とまどうオレ


でも、そんな事は言ってられないのです。

ここは、気持ちをリセットして

今度はケルベロス側で、嫁さんと息子を捕まえるんじゃい!


「我が息子よ、こっちへ来い、お前もダークサイドに落ちるのだ」

とか言いつつ、とりあえず一番先まで逃げてる息子を引き戻すカードを

バンバン出していきます。


でもなー、やっぱさっきまで仲間として一緒に逃げてただけに

なんか、嫁さんと息子を応援する気持ちも

しょーじき、ちょっとあったりして

ダースベイダーも、こんな気持ちやったんかなー。


あかん、あかん、

勝負は非常や、慈悲をもったらあかん。


慈悲、ぶか、さは、神、にも、とめ、なよ、woh!

あた、しは、思う、ほど、やさ、しく、ない!

BY Reol 「煩悩遊戯」


しかし、そんなオレの攻撃をなんとかしのいで

船の手前までくる嫁さんと息子。


そこで船は1人乗りと判明。


すると、息子はなにかを悟ったかのよーに

仏のような顔で、おかーさん、逃げてと嫁さんを先に送り出す


そして、息子はオレのケルベロスに捕まり脱落


そのすきに嫁さんが船で脱出し嫁さんが優勝しちゃいました。


自己犠牲により女性を助けるとゆう

映画タイタニックのような結末。


でも、息子は、このゲーム、めっちゃ面白やんと絶賛してました。


嫁さんとオレは

なんかやっぱ急に敵になってしまう事に

気持ちがついていけず、

ちょっとモヤモヤしました。


例えるなら、ホラーと思ってみた映画やのに

途中でコミカルになったり

そーかと思えば、変な感動話を真剣に演出したりして

どーゆう気持ちで観たらいいかわからず

なんかモヤモヤするのに似てるかも。

似てないか、いや似てるかも。


4人以上いたら、ケルベロス側も増えるので

もっとワチャワチャできて、

よりスムーズに足の引っ張り合いができるかもしれません。


とゆこーとで、みんなで地獄から逃げたり

途中で、追いかけたりしたい方はやってみたらいーかも。

6ヶ月前(2020年01月15日 22時13分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,280(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 13興味あり
  • 56経験あり
  • 9お気に入り
  • 31持ってる

チェックした商品