マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 13歳~
  • 2022年~

キャット・イン・ザ・ボックスセキネさんのレビュー

204名
2名
約1ヶ月前
0

このゲームはトリックテイキングがベースとなっていますが、カードのは出す際に4色から好きな様に決める事ができます。

そのため、フォローが出来ないという事はないですし、マストを無視して切札の(または無関係の色)として出す事もできます。

ただしこれらはトリックテイキングのルールに矛盾しない範囲で行わなければならないため、(同一カードは存在しない、非フォローはそのがない時等)

例えばマストを無視してを決めた場合、次からはそのマストは出せなくなり、一度出した猫カードは研究ボードと言う所にトークンが置かれていきだんだん選択肢が狭くなって行きます

こうしていくと、やがて研究ボードが埋まって行ってどうやってもカードを出せないという事態に陥いりますがそうなった場合はパラドックスが発生しその人は勝ち数に関係なくゲームに敗北します!(そしてトリックの最中でも1ゲームが終了します。)

ちなみに勝負は勝ち数と研究ボードの成果で点数を競います。

そしては4色しかないのにカードは各数字5枚あります!!!。このゲームのちゃんの最大の謎であり、潜在的で大きなゲーム要素の一つです。

従来のトリックテイキングとは性質が大きく異なるため、トリックテイキングが苦手な人もひょっとしたらこのゲームはとても好きになるかもしれません(スカルキング苦手な私がそうでした。)

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
Nun Nori
大賢者
セキネ
セキネ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 117興味あり
  • 317経験あり
  • 99お気に入り
  • 405持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

セキネさんの投稿

会員の新しい投稿