マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2018年~

コール・トゥ・アドベンチャー島村丈さんのレビュー

334名
1名
0
3年以上前

2人で初プレイ。

各プレイヤーが1人の英雄の人生を作るゲーム。

英雄を育てるうえで、入手するカードの選択の仕方によって正義の英雄と、悪の英雄のどちらで育てるかを目指すことができるが、出るカードによっては思い通りには行かず闇落ちを狙っても正義の英雄になってしまうみたいなこともある。

このゲームは人生のイベントが記載されたカードを獲得し、英雄の人生を紡ぐゲームだが、少し変わっているところは、ダイスではなくルーンというプラ製の両面チップを振り、出た合計の成功数によってカードの入手が可能になる。
カードを入手すると、振れるルーンも多くなり、成功数も上がりやすくなることでカード入手もしやすくなるのだが、いいカードはそれだけカード確保に必要な成功数も多くなり、ここら辺は運要素が多めの部分。
運要素が多めといっても、英雄の物語を作るうえで、良いスパイスになっていると感じた。

そして、勝ち負けが決まった後は、自分の英雄の英雄譚を語る時。
勝っても負けても、自分が獲得したカードからインスピレーションをもらい、自分が育てた英雄の人生を語るというところが、勝ったプレイヤーも、負けたプレイヤーも勝ち負けだけでは終わらない中二心をくすぐる、このゲームの面白いところなのだと感じた。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ヨージロー
コール・トゥ・アドベンチャー 日本語版
コール・トゥ・アドベンチャー 日本語版の通販
英雄を描き出し、運命を掴み取れ!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
セール中
¥5,940(税込)
¥ 6,600(税込)
10%オフ(¥ 660
セール期限まであと9日
勇者
島村丈
島村丈
シェアする
  • 162興味あり
  • 286経験あり
  • 76お気に入り
  • 286持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

島村丈さんの投稿

会員の新しい投稿