マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

コール・トゥ・アドベンチャーCall to Adventure

英雄を描き出し、運命を掴み取れ!

大いなる運命を背負った英雄を創り出すボードゲームです。
カードをプレイして人物を描き出し、ルーンを投じて試練に立ち向かい、英雄として、あるいは反英雄としての道を選びましょう。
互いに競い合うこともできますし、一人ゲームや協力ゲームも楽しめます!

・英雄を描き出せ
あなたの英雄の物語は、出自と動機と運命のカードから始まります。
ゲームの中で、特徴を獲得し、味方を増やし、試練を乗り越えることで、物語にカードを加えていきます。

・道を選べ
英雄を強化し運命ポイントを得るためには、試練に立ち向かう必要があります。
すべての試練には選ぶべき道程が2つあります。いずれかを選び、ルーンを投じて結果を見ましょう。
闇のルーンの力を借りることもできますが、堕落には注意を!

・運命を掴み取れ!
英雄カードや反英雄カードを駆使し、自分の道を広げ、相手を妨害しましょう。
邪悪な宿敵に立ち向かうこともあります。最後に運命が最も高い英雄が勝利します。
ですが、すべてのプレイヤーには壮大な物語を乗り越えた英雄が生まれるのです!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. MilteMilte
コール・トゥ・アドベンチャー 日本語版
コール・トゥ・アドベンチャー 日本語版の通販
英雄を描き出し、運命を掴み取れ!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 89興味あり
  • 132経験あり
  • 44お気に入り
  • 163持ってる
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見16
作品データ
タイトルコール・トゥ・アドベンチャー
原題・英題表記Call to Adventure
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2021年01月10日 16時34分

    己の進む人生の成否を決める際に独特な2面のルーンチップを使用します。ルーンチップの手の中でのガシャジャラ感がダイスロールでは味わえない独特な病みつき感があります。これを味わいたいが為に何度も冒険に出たくなるまであります。箱とイラストから重厚な内容の印象でしたが、ゲームシステムもシンプルかつ短時間なのでパーティーゲームにもピッタリだと思います。

    せあぶら ーどさんの「コール・トゥ・アドベンチャー」のレビュー
  • 135
    名に参考にされています
    投稿日:2021年01月01日 22時29分

    このゲームの最初の弱点として挙げられるのが【ルールブックがとにかく理解しがたい!】という点。準備までの段階ではほかのゲーム同様すんなりとセットアップできるのですが、そのあとのプレイ手順やカードの仕様、役割についての説明が非常に少ない!!多分ホビージャパンさんではなく、原版のルールブックが抽象的だと思われるので日本代理店さんの責任ではないと思われますけど、正直すごくもったいない気がしています。ソロプレイなんて補足説明がない限り純粋にプレイするまで滅茶苦茶頭を悩ませてしまいました。(まぁ自分の理解力にもたいてい問題がありますけどw)面白そうだと好奇心でアナログゲーム初心者が購入したらかなりの...

    道産子ブッチャーさんの「コール・トゥ・アドベンチャー」のレビュー
  • 507
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月04日 23時46分

    個人的にホビージャパンのゲームはインストが難しいイメージがあるのですが、このゲームの雰囲気が好きで気になって気になってしょうがなかったので購入しました。今回は1人でプレイした感想を述べます。端的に言えば高尚なファンタジーの「ロビンソン漂流記」と言った感じでしょうか。デッキ構築、というほどではありませんが、出自、動機、運命で決めた自キャラに様々な経験をさせて強化し宿敵に打ち勝つ、という内容。経験の中には良い経験だけではなく、誰かを犠牲にしたり強盗団を乗っ取ったりと悪の道への経験もあります。しかし、どちらの経験にしてもVPマイナスになることはありません。良い経験は栄光ポイント、悪い経験は悲劇...

    ハンズさんの「コール・トゥ・アドベンチャー」のレビュー
  • 325
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月04日 21時25分

    光の道、闇の道。いずれの道を行こうとも世に名を馳せたものが英雄と呼ばれる。英雄の半生を描くゲームです。プレイヤーはセッティングにて英雄の生まれを表す「出自」、英雄としての自覚を持つきっかけ「動機」、そして如何に英雄として名を馳せるかの「運命」を決めます。それぞれ2枚を引き、そのうちの1枚を選択します。厳しい光の道を選ぶか、甘美な闇の道を選ぶか。全員が選択したらプレイ開始です。プレイ中、「試練」もしくは「特徴」を得ます。自身の持つルーン(能力値のようなもの)を活用し、さまざまな試練に挑み、成功もしくは失敗を繰り返し、物語(カード)を得ていきます。第一幕、第二幕、第三幕まで。一幕はそれぞれ3...

    フミさんの「コール・トゥ・アドベンチャー」のレビュー

リプレイ 1件

  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月31日 23時07分

    先日プレイした1人ゲームの様子をリプレイとして投稿します。船乗りの少年が王国軍参加や異郷探索の中で剣の師匠や恋人とめぐりあって頭角を現し、数々の犠牲のもとで悪の将軍を討ってついには新王となる物語。結果的に超王道の物語となりました。ここからは、ゲームの流れに沿って詳細にストーリーを紹介します。ゲームの準備最初に出自-動機-運命それぞれを、2枚のうちから1枚ずつ選びます。これで初期能力値や目標が決まるので、TRPGとかのキャラクターメイキングっぽい感じです。あと1人/協力ゲームだと、このゲーム通じての宿敵をランダム引きで決めます。いわゆるラスボスですね。プレイ解説:今回の宿敵は将軍。宿敵クエ...

    びーている / btailさんの「コール・トゥ・アドベンチャー」のリプレイ

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 2件

  • 147
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月27日 23時26分

    プレイごとに様々な出自と来歴を持つ英雄を生み出せる素敵なゲーム「コール・トゥ・アドベンチャー」。せっかく誕生した英雄を記録に残しておけるといいなー、と思って作成したプレイ記録シートを公開します。※このシートを鮮明に印刷できるPDF版を、以下のnote記事からダウンロードできます。ボードゲームの自作プレイエイドまとめA4サイズでの印刷を想定しています。TRPGのキャラクターシートを意識して作成しました。上の能力欄はプレイ中に記入してルーン数確認の補助に、下のカード記録欄はプレイ終了後の得点計算に使えるかと思います。ちょっとしたこだわりはキャラ名と外観を記入できるようにした点。TRPGキャラ...

    びーている / btailさんの「コール・トゥ・アドベンチャー」のルール/インスト
  • 323
    名に参考にされています
    投稿日:2020年10月05日 00時11分

    ルールブックの重大な訂正箇所と個人的に補完が必要と思った内容を述べます。あくまで個人的に必要と思った内容になるので、正確に把握したい方は以下から公式のエラッタをご参照下さい。http://hobbyjapan.co.jp/game/?p=17868①闇ルーンの効果について正しいものは以下になります。「|」は試練に+1「🌙」は試練に+2して堕落トラックを1つ下げるP.6のゲームの例として闇ルーンの説明がありますが、こちらが正しく、P.5の闇ルーンの説明が逆に記載されていますのでお気をつけください。②物語カードの難易度は記載通りルールブックP.6のゲームの例でどうみても難易度3のカードを4と...

    ハンズさんの「コール・トゥ・アドベンチャー」のルール/インスト

掲示板 1件

  • 深海魚雷さんの投稿
    カードが取れない場合の処理について

    ソロプレイで現幕の4枚全てが特徴カードかつ取得条件を満たせない状況になりました(経験トークンもありません)。ルールブックにも処理法が書いてない気がします。わかる方はぜひ教えて下さい。

    0件のコメント41ページビュー3ヶ月前
    ルールについて

会員の新しい投稿