マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 120分~180分
  • 13歳~
  • 2007年~

ブラスmalts_yさんのルール/インスト

101
名に参考にされています
2018年09月11日 22時35分

ブラス・インスト(上から読むだけでインストになります)

■ はじめに
 ブラスは3~4人用のゲームです。ゲームボードは18世紀のランカシャーで,産業革命の時代を表しています。ブラスというのはお金のことです。

■ ゲームの準備
〇 各プレイヤーの準備
 1色を選んで,その色のタイルを全部手元に持ってください。ゲームボードの左下は収入/勝利点トラックになっています。ここの0ポンド(£0その上に10と書いてあります)のマスに自分の収入マーカー(木製ディスク)を1個置きます。勝利点マーカー(帽子の絵)2枚は手元に置いておきます。
 自分の産業タイルを産業ごと(紡績工場12枚:高い煙突がある,港8枚:錨,炭鉱7枚:トロッコに石炭,製鉄所4枚:ワットの蒸気機関,造船所6枚:船(帆船のように見えますが蒸気船でしょう))に分け,タイル左下の技術レベルの数字(0~4)の低いものを上にして表向きに重ねた山を作ります。
各プレイヤーはゲーム開始時に30ポンドを受け取ります。銀貨は5ポンド,銅貨は1ポンドを表します。残りのコインをボードの横に置き,銀行とします。
 スタートプレイヤーを決めます。最初のラウンドの手番順は,スタートプレイヤーから時計回りです。各プレイヤーは手番順トラック(Player Order)に自分の手番順マーカー(木製ディスク)を置きます。

〇共通の準備
 ボード左の石炭需要トラック(Coal Demand。茶色)の各マスに石炭コマ(黒の木製キューブ)を1個ずつ置きます。鉄需要トラック(Iron Demand。ベージュ)の各マスに鉄コマ(オレンジの木製キューブ)を1個ずつ置きます。残りの石炭と鉄のコマはボードの横に置いてストックとします。
 綿需要マーカー(黒の木製円柱)を綿需要トラックの一番上のマスに置きます。
 遠方市場タイル12枚(0~-4の数字が書いてある)を混ぜて,ボード右下の遠方市場タイル置き場(Distant Market Tiles)に伏せて置きます。

■ ゲームの概要
 ゲームは,前半は運河時代で後半は鉄道時代です。ゲームが進んで山札がなくなり,全員が手札をすべて使用したら運河時代が終了します。ここで建設した運河と技術レベル1の産業は取り除かれます。
 そして鉄道の時代が始まり,再び山札と手札がすべてなくなったらゲーム終了です。
 1回の手番では,手札から2枚のカードを出して2回のアクションを行います。アクションは,産業タイルや運河や鉄道(まとめて輸送路と言います)をボード上に置いたり,技術開発したり,綿を地元や海外に売却したり,借金をしたりです。これらのアクションを通じて,産業タイルを配置し,それを裏返すことを目指します。それができると,定期的な収入が得られ,各時代の終わりに勝利点が得られます。
 得点計算は各時代終了時に行います。裏返された産業タイルと,建設した輸送路から勝利点を得ます。鉄道時代の終わりに手元の現金からも少し勝利点が入ります。最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝ちです。

■ タイルの説明
 産業タイルの表面の左下の数字は技術レベル(0~4)で,建設する順番を表します。右上の £(ポンド)の数字は建設コストで,£5~18ですが,造船所だけは£16~25と高いです。右下に黒い四角があれば建設のときに石炭が必要,オレンジの四角があれば鉄が必要です。炭鉱タイルの左上にある数字は建設したときに上に載せる石炭コマの数で2~5,製鉄所タイルの左上にある数字は建設したときに上に載せる鉄コマの数で,4~6です。
 横長の運河が描いてあれば運河期に建設できる,縦長の線路が描いてあれば鉄道期に建設できます。どちらもなければいつでも建設できます。
裏面の左下は技術レベル。右上の丸の中の数字(1~7)の分収入レベルが増えます。右下の六角形の中の数字は勝利点で,1~12ですが,造船所は10~18と高くなっています。あとで建設する(技術レベルが高い)方が収入は低くなり,勝利点は高くなっています。

■ ボードの説明
 ボードの左下は収入/勝利点トラックになっています。1つのマスに上下に数字が書いてあります。下の数字が収入レベルで,ゲーム中はこれを見ます。ゲーム開始時に収入マーカー置いてあるマスは £0です。
 

 収入/勝利点トラックの上の数字は勝利点です。各時代の終わりに勝利点を計算して,勝利点マーカー(紙製タイル)で0から加算して行きます。同じトラックを使いますが,収入レベルと勝利点は別です。
 スコットランドScotland,ヨークシャーYorkshire,ミッドランドThe Midlandsを外部地域と言います。これらに印刷されている,円の中に港があるものは,建設済みの港です。金貨2つの絵はここに鉄道や運河を接続すると勝利点2点になることを示しています。
 ボード右下の遠方市場(Distant Market)は綿を売る相手先のひとつです。

■ ゲームの進行
 各時代は4つのフェイズで構成されています。
  フェイズ1:手札の配布
  フェイズ2:アクションの実行
  フェイズ3:勝利点の獲得
  フェイズ4:時代の終了
 ゲームは鉄道時代の終わりに終了します。

■■■■ フェイズ1:手札の配布
 カードには都市カードと産業カードがあります。その合わせて66枚を混ぜて,各プレイヤーに8枚ずつ配ります。これが手札です。
 残ったカードから,何枚か取り除きます。4人プレイの時は,運河時代には6枚除きます。鉄道時代には2枚除きます。3人プレイの時は,運河時代には9枚除き,鉄道時代には6枚除きます。取り除いたカードは裏向きのまま脇によけておきます。残ったカードを伏せてボード左上のCardsに置き,山札とします。
 4人プレイでは運河時代は60枚使い8ラウンド行います。鉄道時代は64枚使い8ラウンド行います。
 3人プレイでは運河時代は57枚使い10ラウンド行います。鉄道時代は60枚使い10ラウンド行います。

■■■■ フェイズ2:アクションの実行
 各時代で,4人プレイの時は8ラウンド,3人プレイの時は10ラウンドを行います。
 各ラウンドは次の手順で行います。
  A.収入を得る
  B.カードを出してアクション
  C.次のラウンドの手番順の決定
  D.手札の補充
   全員の手札がなくなるまでこの手順を繰り返します。

■■■ A.収入を得る
 各プレイヤーは収入/勝利点トラック上の収入マーカーの位置の数字分だけ,銀行からお金を受け取ります。
〇 収入がマイナスの場合
 収入マーカーがマイナスの場合,その金額を銀行に支払います。現金が足りない場合,ボード上から任意の産業タイルを1枚取り除かなければなりません。取り除いた産業タイルの建設コストの半額(端数切り捨て)に等しい現金を獲得します。それでもまだ足りなければ,支払えるようになるまで産業タイルを1枚ずつ取り除いていきます。

〇 ゲーム開始時,プレイヤーの収入は0です。

〇 収入レベル
 産業タイルを裏返したとき,裏面の右上の金色の円内の数字分だけ,収入マーカーを進め,収入レベルを上げます。タイルを裏返す条件は産業によってさまざまです。借金をすると収入レベルは下がります。収入レベルは最大で30ポンドです。

■■■ B カードを出してアクション
 手番順に従って1回の手番にアクションを2つ行います。すべてのプレイヤーが手番を1回ずつ行ったら「カードを出してアクション」は終了します。
 手番中,プレイヤーはまず1枚目のカードを出し,アクションを1つ実行します。次に2枚目のカードを出し,もう1つアクションを実行します。2回同じアクションでもよいです。また,カード2枚を同時に出して結合アクションを行うこともできます(あとで説明します)。
 ゲームの始め,運河時代の1ラウンド目だけは,カードを1枚だけ出し,アクションを1つだけ行って終わりです。
 出したカードはすべて捨て札にします。
 カードを出すことで実行できるアクションは次の5つです。

  アクション1.産業の建設
  アクション2.輸送路の建設
  アクション3.開発
  アクション4.綿の売却
  アクション5.借金

 手札を1枚出す(捨て札にする)けどアクションを行わない(パスする)ということもできます。
 アクション1の産業の建設ではカードの表面の内容を参照しますが,他のアクションでは手札を1枚捨てるだけでよく,カードの内容は関係ありません。

■■ アクション1 産業の建設(Build Industry)

  ボード上にはプレイヤーが建設を行うことができる19の都市があります。各都市には1~4個のマスがあります。各マスに描かれている1個または2個の産業マークは,そのマスに建設することができる産業を示しています。
 産業の種類は,紡績工場,港,炭鉱,製鉄所,造船所の5つです。

 自分の手元の産業タイルをボード上の都市に置くことで産業を建設します。
 運河時代には1人のプレイヤーは1つの都市には1つの産業しか建設できません。鉄道時代には1人のプレイヤーが1つの都市に複数の産業を建設することができます。

 都市に産業を建設するため,プレイヤーは以下の条件を満たさなければなりません。
  a:その都市に建設できるカードを出す。
  b:建設する産業と都市のマスのマークが一致する。
  c:必要ならその都市に石炭コマを輸送する。
  d:必要なら鉄コマを確保する。
  e:建設コストを支払う。

〇a:適切なカードを出す
 手札から都市カードを出すと,その都市に任意の産業を建設することができます。輸送路は不要です。
 手札から産業カードを出すと,その産業を自分の輸送路が接続している都市に建設することができます。運河や鉄道の建設についてはあとで説明します。運河時代には自分の運河が接続している都市に建設することができます。鉄道時代には自分の鉄道が接続している都市に建設することができ,あるいは(輸送路がなくても)自分が既に産業を建設している都市に建設することもできます。

 ボード上に自分の産業も輸送路もない場合,産業カードを出して任意の都市にその産業を建設することができます。

〇b:マークの一致
 各都市にはいくつかのマスがあり,各マスには1個か2個の産業マークが描かれています。そのマークのどれかと一致する産業を建設します。

〇c:石炭の輸送
 建設する産業タイルに石炭(黒い四角)が描かれている場合,建設する都市へどこかから石炭コマ1個を輸送して来なければいけません。
 石炭コマ(黒の木製キューブ)は炭鉱が建設されたとき,炭鉱タイルの上に置かれています。
 石炭コマは可能な限り炭鉱から輸送して来ます。建設する都市と炭鉱は同じ都市にあるか,輸送路でつながっていなければいけません。炭鉱も輸送路も他の人のものでもよいです。他の人のものを使ってもお金を払う必要はありません。輸送路の途中に外部地域が含まれていてもよいです。
 石炭コマは最も近くにある炭鉱から取ります。それが他の人の炭鉱であっても。炭鉱からの距離は建設する都市までいくつの輸送路を通るかで数えます。複数の炭鉱が同じ距離にある場合はどの炭鉱でもよいです。
 このように石炭を炭鉱から輸送する場合はお金はかかりません。

 建設する都市に輸送した石炭コマはボードから取り除き,ストックに戻します。
 ある炭鉱タイルから最後の石炭コマが取られたら,その炭鉱タイルを裏返します。その炭鉱を所有している人は,タイルに描かれた金色の円内の数字分,収入マーカーを進めます。タイルを裏返すことで収入レベルが上がるのです。

▽ 石炭需要トラック
 建設する都市と炭鉱がつながっていない場合,あるいはボード上に石炭コマがない場合,石炭需要トラックから石炭コマを取ることができます。この場合,建設する都市自身が港を持っているか,港を持っている都市と輸送路でつながっていなければいけません。港は他の人のものでも表向きでも裏向きでも外部地域のものでもよいです(裏向きの港でもよいことに注意)。
 このとき,石炭需要トラックに示された追加コストを支払います。石炭需要トラック上に石炭コマが残っていない場合,5ポンドを支払ってストックから石炭コマを取ることができます。この場合も,建設する都市に輸送した石炭コマはボードから取り除き,ストックに戻します。

 都市が炭鉱とも港ともつながっていない場合は,そこには石炭を必要とする産業は建設できません。
 
 アクション中に支払われたお金は出資金マス(Amount Spent)に置きます。石炭/鉄需要トラックからの購入のために支払ったお金も出資金マスに置きます。

〇d:鉄の確保
 建設する産業タイルに鉄が描かれている場合,どこかで鉄コマ1個を確保しなければなりません。可能な限りボード上の製鉄所から鉄コマを取ります。製鉄所は他の人のものでもよいです。建設する都市と製鉄所が輸送路でつながっている必要はなく,一番近くの製鉄所を選択する必要もありません。
 ある製鉄所から最後の鉄コマを取ったとき,その製鉄所タイルを裏返します。その製鉄所を所有している人は,タイルに描かれた金色の円内の数字分だけ収入マーカーを進めます。
 他プレイヤーの製鉄所から鉄コマを取った場合でも,その人にお金を支払う必要はありません。
 確保した鉄コマはボードから取り除き,ストックに戻します。
 このように鉄を製鉄所で確保する場合は,お金はかかりません。

▽ 鉄需要トラック
 ボード上に鉄コマがない場合,鉄需要トラックから鉄を取ることができます。このとき鉄需要トラックに示された追加コストを支払います。鉄需要トラック上に鉄コマが残っていない場合,5ポンドを支払ってストックから鉄コマを取ることができます。
 確保した鉄コマはボードから取り除き,ストックに戻します。

 石炭は輸送で,鉄は確保です。鉄は輸送しなくてよいのです。

〇e:建設コストの支払い
 産業を建設するとき,そのタイルの右上に書かれたコストを支払います。支払ったお金は出資金マスに置きます。

■ さらなる制限
 建設できる産業の種類と場所については,さらにいくつかの制限があります。
 ・手元にある5つの産業タイルの山の,一番上のみを建設することができます。
 ・技術レベル0の産業タイル(造船所です)を建設することはできません。
 ・運河マークの描かれた産業タイル(技術レベル1です)は,運河時代にのみ建設することができます。
 ・鉄道マークの描かれた産業タイルは,鉄道時代にのみ建設することができます。
 ・都市のマスには,それぞれ1つの産業のみ建設することができます。運河時代には,各プレイヤーは1都市に1つの産業しか建設することができません。
 ・建設するとき,産業タイルは表向きに置きます。

■ 産業の建て替え
 いつでも,すでに自分の産業が建設されているマスに新たな産業を建設することができます。新たな産業はすでに建設されているものと同じ種類で,より高い技術レベルのものでなければいけません。「産業の建設」に関する他のルールはすべて適用されます。すでに建設されている産業があるため,その都市に自分の接続がない(輸送路が接続していない)場合でも,適切な産業カードを出して産業を建設することができます。古い産業タイルはゲームから除外します(上に石炭または鉄コマが置かれていた場合,ストックに戻します)。
 ボード上,および石炭需要トラック上に石炭コマが1個もないとき,他の人の炭鉱を自分の炭鉱に改築することができます。新たな炭鉱はより高い技術レベルのものでなければなりません。同様のルールが製鉄所にも適用されます。
 産業の改築によって収入レベルが減少することはありません。

■ 結合アクション・・・任意の都市に任意の産業
 2つのアクションを1つに結合し,「産業の建設」アクションを1回だけ行うこともできます。この場合,カードを2枚出して,任意のマスに任意の産業を建設することができます。その都市のカードを1枚出したかのように扱います。「産業の建設」に関する他のルールには従わなければいけません。
 運河時代の最初のラウンドにはカードを1枚しか出せないため,結合アクションを行うことはできません。

■ 産業の種類と裏返す条件
 産業タイルはある条件を満たすと裏返され,ただちにタイル裏面の右上の丸の中の数字分だけ収入レベルが上がります。タイル裏面の右下にある六角形の中の数字は勝利点で時代の終わりに計算されます。産業タイルを裏返すことがゲームの一つの目標です。

〇 紡績工場(Cotton Mill)・・・高い煙突のある建物
 紡績工場は綿を生産します。港を経由してそれを売却することができます。「綿の売却」はアクションの1つで,その結果として紡績工場タイルは裏返されます。
〇 港(Port)・・・錨のマーク
 港は紡績工場の綿の売却先です。「綿の売却」に使用されたとき,港タイルは裏返されます。また,港を経由して石炭需要トラックから石炭コマを輸送することもできます。
〇 炭鉱(Coal mine)・・・トロッコに石炭のマーク
 炭鉱は石炭コマの供給源です。炭鉱を建設したとき,そのタイルに示された数の石炭コマを上に置きます。置かれている石炭コマがすべて取り除かれたとき,炭鉱タイルは裏返されます。
 石炭コマのストックに上限はありません。石炭コマが不足したら任意のもので代用します。

 ▽ 石炭需要トラックへ
 炭鉱を建設した時点で,炭鉱が港と(輸送路経由であるいは同じ都市にあって)接続している場合,炭鉱に置かれた石炭コマをただちに石炭需要トラックの空いているマスへと移動させます。港は誰のものでも,表向きでも裏向きでも,外部地域のものでもよいです。需要トラックの空きマスは下から順に埋めていきます。空きマスを1つ埋めるごとに,埋めたマスの横に示された額のお金を銀行から受け取ります。このお金は炭鉱の建設に必要なコストを全額支払ったあとで受け取ります。支払いが先です。

〇 製鉄所(Iron works)・・・絵はワットの蒸気機関です。
 製鉄所は鉄コマの供給源です。製鉄所を建設したとき,そのタイルに示された数の鉄コマを上に置きます。置かれている鉄コマがすべて取り除かれたとき,製鉄所タイルを裏返します。
 鉄コマのストックに上限はありません。ゲーム中に鉄コマが不足した場合,任意のもので代用します。

 ▽ 鉄需要トラックへ
 製鉄所を建設した時点で,製鉄所に乗っている鉄をただちに鉄需要トラックの空いているマスへと移動させます。港とつながっている必要はありません。需要トラックの空きマスは下から順に埋めていきます。空きマスを1つ埋めるごとに,プレイヤーは埋めたマスの横に示された額の現金を銀行から受け取ります。このお金は製鉄所の建設に必要なコストを全額支払ったあとで受け取ります。

〇 造船所(Shipyard)・・・船のマーク。港と間違えないように。
 造船所タイルは建設と同時に裏返されます。
 運河時代に造船所を建設できるのはリバプールだけです。バローインファーネスやバーケンヘッドには,鉄道時代に適切な鉄道がつながるまで石炭コマを輸送できないからです。
 エラッタ:技術レベル1の造船所には描いてあるはずの運河シンボルが描いてありません。

■■ アクション2 輸送路(運河と鉄道)の建設(Build Link)
 任意のカードを出して輸送路を建設することができます。カードの内容には関係なく1枚捨てればよいです。
 運河時代には運河のみ建設することができます。運河タイルは14枚あります。鉄道時代には鉄道のみ建設することができます。鉄道タイルも14枚あります。
 運河候補地(青)と鉄道候補地(灰色)があります。まとめて輸送路候補地(potential link)と言います。
 自分の産業が建設されている都市か,自分の輸送路が接続している都市(または外部地域)に隣接する輸送路候補地に輸送路を建設することができます。1つの候補地には輸送路は1つしか存在できません。

〇 運河の建設
 運河は運河候補地にのみ建設することができます。運河時代には運河のみ建設することができます。運河は1回のアクションで1つだけ建設することができます。運河の建設コストは3ポンドです。

〇 鉄道の建設
 鉄道は鉄道候補地にのみ建設することができます。鉄道時代には鉄道のみ建設することができます。鉄道の建設には石炭コマが1個必要です。建設予定地の両端にある都市のどちらかに,炭鉱か石炭需要トラックから石炭コマを輸送しなければいけません。石炭コマの輸送については「産業の建設」のルールに従います。炭鉱にも港にも接続していない都市には鉄道は建設できません。
 1回のアクションで鉄道を2つまで建設することができます。建設コストは1つで5ポンド,2つで15ポンドです。2つ建設するとき,互いにつながるように建設する必要はありません。鉄道1つにつき石炭コマ1個が必要です。
 鉄道の時代が進むほど,炭鉱を持っている人にとって需要が増すことになります。

■■ アクション3 開発(Develop)
 任意のカードを出して開発を行うことができます。カードの内容は関係ありません。
 1回のアクションで手元の産業タイルの山から一番上のタイルを1枚または2枚取り除き,ゲームから除外することができます。2枚取り除く場合同じ山からでも別の山からでもよいです。
 取り除くタイル1枚につき鉄1個の確保が必要です。「産業の建設」における鉄の確保と同様のルールが適用されます。産業タイルの山にタイルを戻すことはできません。
 開発によって,プレイヤーは技術レベルの高い産業タイルをより早く使用できるようになります。
 開発が進むほど,製鉄所を建てている人にとって需要が増すことになります。

■■ アクション4 綿の売却(Sell Cotton)
 任意のカードを出して綿を売却することができます。カードの内容は関係ありません。
 1回のアクションで,表向きの自分の紡績工場を任意の数だけ選択し,綿を売却することができます。ただし,各紡績工場には表向きの港か遠方市場が必要です。綿の売却は紡績工場ごとに別々に行われます。どの順番で売却するかは自由です。


▽ 表向きの港に売却
 表向きの港に売却する場合,紡績工場と港が輸送路でつながっていなければなりません。このとき,紡績工場タイルと港タイルの両方を裏返します。港は他の人のでもよいです。その人は自分の港が使用されるのを拒否することはできません。最も近くにある港に売却する必要はなく,表向きの港がある都市や外部地域を経由して別の港に売却することもできます。

▽ 遠方市場(Distant Market)に売却
 遠方市場に売却する場合,紡績工場と港が輸送路でつながっているか,同じ都市になければいけません。港は誰のものでも,表向きでも裏向きでも,外部地域のものでもよいです(裏向きの港でもよいことに注意)。遠方市場に売却するたびに,遠方市場タイルの山の一番上を表向け,そこに示されている数(0~-4)だけ綿需要(Cotton Demand)マーカーを下に進めます。
 マーカーが一番下のマスに到達していなければ,紡績工場タイルを裏返すことができます。紡績工場タイルに示された数に加え,綿需要マーカーの横に示された数(3~0)だけ収入マーカーを進めます。2なら2マス進めます。収入を£2増やすのではありません。
 表向けられた遠方市場タイルは裏向きにして山の一番下に戻します。



▽ 綿需要マーカーが一番下なら
 綿需要マーカーが一番下のマス(No more demand)に到達した場合,紡績工場タイルを裏返すことができません。このアクションはただちに終了します。遠方市場タイルをボードから取り除き,これ以降その時代が終了するまで,遠方市場に綿を売却することができなくなります。

■■ アクション5 借金(Take loan)
 任意のカードを1枚出して借金をすることができます。カードの内容は関係ありません。
 銀行から10ポンド単位で借金をすることができます。1回の借金の上限は30ポンドです。
 借金をすると収入レベルが低下します。収入/勝利点トラックは同じ収入レベルごとに色分けされています。10ポンド借金するごとに,£1 少ない収入レベルの最も高いマスまで収入マーカーを後退させます。たとえば収入レベルが £21(勝利点が62)のマスにあるとき,30ポンドの借金をすると,収入レベルは £18になり,そのうち勝利点が最も高い54のマスへマーカーを後退させます。
収入レベルを-10ポンドより下げることはできません。借金を返済することはありません。
 鉄道時代に山札がなくなったら,それ以降は借金をすることができません。

■■■ C 次ラウンドの手番順の決定
 出資金マス(Amount Spent)にあるコインを数え,このラウンドの出資金順に従って手番順を変更します。出資金が最も少なかったプレイヤーが1番に,最も多かったプレイヤーが最後になります。
 出資金が同額のプレイヤーがいる場合,このラウンドの手番順の前後を保ちます。
 手番順が決定したら,出資金マスにあるコインを銀行に戻します。

■■ D 手札の補充
 手札が8枚になるように補充します。山札がなくなったら補充はありませんが,手札がなくなるまでプレイを続けます。全員がすべての手札を出したら,時代が終了してフェイズ3に移ります。

■■■■ フェイズ3:勝利点の獲得
 時代の終わりに勝利点を計算して勝利点マーカー(帽子の絵のある紙製のタイル)を0から進めていきます。
 各輸送路タイルは,両端の都市にある産業タイルの金色の円(裏面の右上)の個数に等しい勝利点をもたらします。円内の数字ではありません。産業タイルは自分のでなくてもよいです。外部地域(スコットランド,ヨークシャー,ミッドランド)に描かれている金貨の円2つも数えます。ブラックプールBlackPool,サウスポートSouthport,ノースウィッチNorthwitchに描かれている金貨の円2つも数えます。
 裏返された産業タイルには六角形内に書かれている数字分の勝利点があります。裏返されていない産業タイルには勝利点がありません。
 鉄道時代終了時には,プレイヤーは手元にある10ポンドごとに1勝利点を得ます。
 勝利点マーカーを用い,収入/勝利点トラック上に勝利点を記録します。勝利点が99点を超えた場合,2つ目の勝利点マーカーを使用します。

■■■■ フェイズ4:時代の終了
 運河時代が終了したら,ボードからすべての運河タイルと技術レベル1の産業タイルを取り除きます(重要なルールです)。その産業カウンターの上に石炭/鉄駒が置かれている場合,それも取り除いてストックに戻します。各プレイヤーの手元に残っている技術レベル1の産業タイルは取り除きません。取り除かれた運河タイルは各プレイヤーの手元に戻し,産業タイルはゲームから除外します。産業タイルが取り除かれても,収入レベルは減少しません。
 すべての遠方市場タイルをよく混ぜて裏向きの山にし,改めて遠方市場タイル置き場に置きます。綿需要マーカーを綿需要トラックの一番上のスペースに戻します。
 ここから鉄道時代を始めます。鉄道時代は1ラウンド目から2枚のカードをプレイします。山札から決められた枚数のカードを取り除きます。
 鉄道時代が終了したらゲーム終了です。

■■■■ ゲームの終了
 ゲームは鉄道時代の終了時に終了します。最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーが勝者となります。同点の場合,その中で最も収入レベルの高いプレイヤーが勝者となります。これも同じ場合,手元の現金が多い方が勝者となります。これも同じ場合,最後のラウンドの出資金に従って手番順を変更し,より先手番のプレイヤーが勝者となります。

---
都市ごとのルールが少しあります。ボードの地図を見ながら。

■ バローインファーネス(Barrow-in-Furness)
 バローインファーネスという都市には製鉄所と造船所を建設できるのですが,どちらも石炭を必要とします。ところが,この都市には鉄道候補地しか接続していません。したがって鉄道時代にしか産業を建設することができません。

■ バーケンヘッド(Birkenhead)
 バーケンヘッドとリバプール(Liverpool)のあいだには仮想接続(Virtual Link)があります。これは産業カードを使って産業を建設する際に自分の輸送路がつながっているかどうかを判定するためにだけ利用できる輸送路です。この輸送路を利用して実際に石炭コマを輸送したり,綿を売却したりすることはできません。
 バーケンヘッドには造船所を建設することができますが,それには石炭を必要とします。仮想接続では石炭を運べませんので,他の輸送路で炭鉱とつながっている必要があります。バーケンヘッドには鉄道候補地しか接続していませんのでこの都市には鉄道時代にしか造船所を建設することができません。

■ ランカスター(Lancaster)
 ランカスターに港を建設する場合,先に左のマスを埋めなければなりません。

■ プレストン(Preston)
 プレストンに港を建設する場合,先に上のマスを埋めなければなりません。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
malts_yさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 73興味あり
  • 73経験あり
  • 27お気に入り
  • 45持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力13
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルブラス
原題・英題表記Brass
参加人数3人~4人(120分~180分)
対象年齢13歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインマーティン・ワレス(Martin Wallace)
アートワーク未登録
関連企業/団体ツリーフロッグゲームス(Treefrog Games)
拡張/関連元ブラス:バーミンガム(2018年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

malts_yさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク