マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 15分~30分
  • 8歳~
  • 2022年~

ミントレールズmalts_yさんのルール/インスト

39名
2名
0
19日前

ミントレールズ・インスト(上から読むだけでインストになります)


■0 準備

 ・8枚の地図カードをランダムに並べます。4枚は北部用,4枚は南部用です。

 ・プレイヤーはPortfolioカードを持ちます。STARTマスに緑のキューブを4個置きます。

 ・共有のカードとして企業価値WorthカードのSTARTマスに各企業色(黒白桃茶)のキューブを1個ずつ置きます。

 ・共有の企業資産Assetカードの各企業マスに企業色のキューブを4個ずつ置きます。

 ・企業ごとに株券を3枚山にします。市場と言います。

 ・スタートプレイヤーを決めます。以降手番順は時計回りです。


■1 はじめに

 4つの鉄道企業があります。皆さんは株主で,どの企業の株でも買うことができ,どの企業の線路も敷くことができます。キューブが線路です。線路を敷くとプレイヤーの資金が増え,企業の価値が上がります。価値の高い企業の株を多く持ち,資金も多い人が勝利します。


■2 株券のドラフト(株券を株あるいは株式と言う場合があります)

 ・先ほどの準備とは別にドラフト用に各企業の株券を2 枚 (1 ~ 3 人ゲーム)または3 枚 (4 人ゲーム)用意します。

 ・スタートプレイヤーから手番順に株券を1枚取ります。

 ・次に手番の逆順に株券をもう1枚取ります(訳注:1枚目と同じ株券でもよいです)

 ・ただし,2人のプレイヤーが全く同じ組み合わせの2枚を持つことはできません。

 ・選ばれないで残った株券1枚について企業の価値Worthを1上げます。その株券はゲームから除外します。


■3 手番にやること

 プレイヤーは1手番に1アクションを行います。アクションは2種類で

  ・線路を敷く

または

  ・株券を購入

です。


■4 終了条件

  ・株券が売り切れた企業の数がプレイ人数と同じになったらただちにゲームは終了します。


■5 地図(ボードとも言います)と線路敷設アクション

 ・8枚のカードのいちばん左端と右端に半分のヘックス(六角形)がありますが,ここはゲームでは使いません。

 ・企業は黒白桃茶の4色です。企業のアイコンは黒が石炭,白が鶏,桃が豚,茶が木材になっています。

 ・自分の企業というものはありません。どの企業の線路でも敷けます。

 ・線路は企業色のキューブで表します。共有の企業資産Assetカードに載っているキューブを取って地図に載せます。

 ・地図の中に企業色のヘックスが1つだけあります。ここが企業の本拠地でこのヘックスの隣から線路を敷き始めます。本拠地にはキューブを置きません。

 ・1つの企業は1つのマスに1個しかキューブを置けません。

 ・ベージュのヘックスは都市ではないところで1マスに最大4社までキューブを置けます。

 ・数字のマスは都市です。その都市に置けるキューブつまり会社の最大数を表します。

 ・1手番に敷く線路はその企業の本拠地または既存の線路キューブの隣から出発して都市で終わるようにします。途中はベージュのマスだけを通ります(訳注:ベージュを通らずにいきなり都市に入ることもできます)。しかもその2点間の最短経路でなければいけません。

 ・企業資産Assetカードに載っているキューブが足りない場合は敷けません。


■6 線路敷設後の処理

 ・途中に通ったベージュのマスの数だけその企業の価値Worthを上げます。

 ・目的地の都市にあるアイコンの企業1つについてプレイヤーのPortfolioでその企業の資金を1上げます。これは列車を走らせて利益を得るイメージです。

 ・都市に3色のキューブがある場合は,プレイヤーはその都市にキューブがない企業を1つ選び,プレイヤーのPortfolioでその企業の資金を1上げます。

 ・企業のキューブがある都市に他の企業が入った場合は,先にいた企業は1つずつサプライからキューブを企業資産Assetカードに載せます。


■7 株券の購入アクション

 ・プレイヤーは株券を1枚購入することができます。

 ・株価は企業資産Assetカードに載っているその企業のキューブの数です。自分のPortfolioでその企業の資金をその分下げます。そして株券を市場から1枚手元に持ってきます。

 ・そしてその企業のキューブを3個サプライから企業資産Assetカードに載せます。株を買うと株価が上がるのです。


■8 ゲーム終了時の得点計算と勝利条件

 ・株券が売り切れた企業の数がプレイ人数と同じになったらただちにゲームは終了します。

 ・ここで写真など撮っていただいて地図上のキューブだけ取り除きます。

 ・企業から株主の皆さんへ配当があります。

 ・まず1つの企業の価値Worthを見てそれと同じ数だけ企業色のキューブを用意します。これを株主で山分けにしていきます。

 ・キューブを取る順番はプレイヤーのPortfolioを見て資金が多い順です。同点の場合はその企業の株券をたくさん持っている方。それもタイの場合はすぐあとで説明します。

 ・一度に取るキューブの個数はそのプレイヤーの株券の枚数分です。

 ・一巡してもまだキューブが余っていれば2巡目というように山がなくなるまで続けます。

 ・ここで先ほど優先順がタイだった人たちは全員が平等に取れるだけ取ります。平等に取れなかった分は捨てます。

 ・これを4社分行います。この配当されたキューブのもっとも多いプレイヤーが勝利します。

 ・同点の場合は,すべての企業の資金合計が最も多いプレイヤーが勝者となります。

以上です。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
ChezLien 半蔵門
じむや
malts_y
malts_y
シェアする
  • 9興味あり
  • 0経験あり
  • 1お気に入り
  • 0持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

malts_yさんの投稿

会員の新しい投稿