• 3人~6人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2001年~

リベルテmalts_yさんのルール/インスト

66
名に参考にされています
投稿日:2017年04月15日 22時05分

 ボードはフランスの地図で,6つの地方がそれぞれの色で塗り分けられている。各地方はさらに州に分かれ,州は全部で27ある。人物カードには,フランス革命時代の人物(ロベスピエール,ラファイエット,ミラボー,サド・・・)が描かれている。人物カードには派閥ブロックのアイコンが1~3個描かれ,その色は彼の派閥,急進派(赤),穏健派(青),王党派(白)を表す。さらにカードの背景色が地方を表す。
 プレイヤーは人物カード7枚を手札として持ち,自分の色の丸い支配マーカーを持つ。
 このゲームはある部分は選挙のエリア・マジョリティである。ゲームは4つのターンから成る。1ターンは5つのフェイズから成る。

 [3]アクション・フェイズ
 プレイヤーは手番に,自分の手札から人物カードを場に出して,その地方のいくつかの州に四角い板状の派閥ブロック(赤,青,白)をカードに描かれた数だけ置く。
 プレイヤーは1つの州には1つの色の派閥ブロックしか置けない。それらは積み重ねて(スタックと言う),その上に自分の支配マーカーを置く。プレイヤーは1つの州には1つのスタックしか持てない。1つの州に置けるスタックは全プレイヤー合わせて3つまでである。

 また,人物カードに混じって人物の絵のない党派カードがあり,ジョーカーのようなもので,これを出すと好きな州に派閥ブロックを1枚置ける。

 派閥カードに大砲のマークがあれば,派閥ブロックを配置するかわりに自分の色の支配マーカーを1個ボード上の戦闘ボックスに置くことができる。

 アクション・フェイズを繰り返し,どれかの派閥ブロックがなくなったら,[4]戦闘フェイズ。ここでは戦闘ボックスに最も多くの支配マーカーを置いていたプレイヤーが勝利点を得る。

 [5]選挙フェイズ。各州で最も背の高いスタックの派閥が勝利し,そのプレイヤーは派閥ブロックを1枚スタックから自分の手元に保持する。勝った派閥のマーカーを選挙トラック上で1マス進める。3~4ターンでは,勝利ポイントマークの付いている州で勝つとプレイヤーに勝利ポイントが入る。
 選挙の結果で与党が決まり,その派閥のブロックを多く持っているプレイヤーに勝利点が入る。

 [1]プレイヤー順を決定する。勝利ポイントの多い順。
 [2]手札を何枚か捨てて7枚になるまで補充する。
 [3]アクション・フェイズに続きます。
 
 ただし,選挙の結果,急進派が27の州のうち17以上の州で勝つと,革命が起こり,ゲームはただちに終了する。勝利点は無価値となり,赤の派閥ブロック,赤のスタック,手札に描かれた赤の派閥ブロックを合計した数(赤のポイント)が最も多いプレイヤーの勝ち。
 逆に,3~4ターン目の,選挙以外のタイミングで,フルール・ド・リス(王家の紋章)が描かれた14の州のうち7州以上を王党派が支配すると反革命が成功しゲームはただちに終了する。白のポイントが最も多いプレイヤーの勝ち。

 このゲームの特徴として,選挙や戦闘で引き分けが発生することが多く,この場合は手札からカードを出して解決する。

 サン・キュロットとかジロンド党とかフランス革命の雰囲気はたっぷりです。
 

  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルリベルテ
原題・英題表記Liberte
参加人数3人~6人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2001年~
参考価格8,208円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

malts_yさんのルール/インスト

会員の新しい投稿