マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2018年~

バロックの変遷まつながさんのレビュー

188
名に参考にされています
2018年04月25日 13時06分

製作者です。遊んでみた風にレビューを載せますので、雰囲気を知りたい方はぜひお読みください!
詳細なルールはこちらです:https://bodoge.hoobby.net/games/bergang-des-barocks/instructions/6838


内容物はこんな感じ。


カードの袋を開けて中を確認してみると、裏が紺色のカードが、ルールだとバロックカードって言ってるメインのカードです。黒、黄、緑の3スート、1~10。


あとはトリックで勝つ回数を宣言する用の、裏がグレーのカードと、得点計算用のポーンとカードが入ってます。


さあ、遊ぼう!

3人プレイです(まつなが赤=スタートプレイヤー、まつなが青、まつなが黄の3人です)。

えーと、まずは準備フェーズですね。9枚ずつ配って、余った3枚は捨て札になります。捨て札は公開です。


手札はこんな感じ。切り札は黒なので、捨て札にあるのを除いて8枚のうち2枚しかないことを思うと、ちょっと厳しいですね。それに、同じ数字のカードがあまりない。親になったときに数字が同じなら他のスートに変えれるので、できればあると嬉しいのですが。偏りもないしなあ。


でもまあ、なんやかんやで期待値の3くらいは取れるんじゃないの?ということで、宣言フェーズでは3トリック取れると予想。左のプレイヤーは強気、右のプレイヤーは弱気ですね。

ただ黄色さんは、宣言順が黄色が最後だったんで、2か5で迷って、仕方なしに2を取りました。


よし、最初のトリック。まずはサロンフェーズですね。

緑1。様子見。マストフォローで最初のトリックなんで、まあみなさん緑出しますね。


ここで、考える。黄色や黒の1があれば、100%勝てます。でもない。つらい。
緑の10が出ていて、可能性としては青のプレイヤーが、1と3程度しか出さないんだったら4とかでも勝てるんじゃね?って油断してきてカードを変えること。それを見越して自分が緑の9を出すか?でもそうじゃなかったとき、以降緑最強になる緑9をただ捨てるだけになる。うーん。予想を当てても2点で、普通に勝ったら1点なので、勝てるんなら毎回勝ちたい。

よし、みんな緑テイストの服着るのねー。というサロンでのおしゃべりを裏に、いろいろ考える。


よーし、舞踏会フェーズだ!舞踏会行くよ!みんなどんな服かなー!せーの!

・・・手のひらを返す人はなし。

ということで、緑の10が勝ちですね。得点フェーズで、青が1点。ポーンを動かします。


これをカード枚数分繰り返します。

さーいご、クリーンフェーズ。まつなが赤はちゃんと3トリック宣言で3取ってますね。ここからボーナス2点!青は4って言ったけど1,黄色は2って言ったけど5。2か5で迷ったとき5にしてたらすごい点数だったなあ。


ということで、次のラウンドへ!

前のラウンドまでの点数がわかるように、宣言フェーズで取った爵位カードは得点カードに重ねますよー。


そんな感じ!得点カードは裏に続いています。

簡単なトリックテイキングだけども、出し直しのようなことができるので、読みあいと捨て札置き場の確認が大事ですね。こうすると強い!っていうのはいくつか思いついていますが、どうか遊んでみて見つけて下さい~

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
まつながさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルバロックの変遷
原題・英題表記Übergang des Barocks
参加人数3人~4人(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン松永 彩(Aya Matsunaga)
アートワーク松永 彩(Aya Matsunaga)
関連企業/団体カラフルシュピーレ(Colorful Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まつながさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク