マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 9人~17人
  • 45分~90分
  • 2017年~

進撃の人狼ハニャーンさんのルール/インスト

155
名に参考にされています
2017年12月26日 09時37分

進撃の人狼 ゲームの流れと役割紹介




進撃の人狼はビギナー・スタンダード・エキスパート・アルティメットの4つの遊び方があります。

【ビギナー】 一般的な人狼ゲームを「進撃の巨人」のキャラクターになりきって遊ぶルール
       「キャラクターカード」(特殊能力なし)と「役割カード」のみを使用


【スタンダード】  ビギナールール使用のカードに加え「壁カード」「巨人カード」「出現カード」
           「恐怖カード」を使用


【エキスパート】 スタンダードタンダードルール使用のカードに加え、「イベントカード」を使用


【アルティメット】 エキスパートルール使用カードに加え「キャラクターカード」の特殊能力を追加
           壁破壊時に「恐怖カード」の公開を追加

 


【ゲームの流れ】

ゲーム開始直後、GMの役割確認を行う
実験者→判別者(一回目)→補給兵→巨人化兵→暗殺兵→斥候→知性巨人→内通者→判別者(2回目)
※役割が存在しない場合は役割を飛ばして進める


一日の流れ
一日のフェイズが①~⑥に分かれており、決着がつくまで繰り返す

①生死判定フェイズ
前日の夜に知性巨人に襲撃されたプレイヤーが死亡

②巨人出現フェイズ
出現カードの山札より1番上の一枚を公開し、効果を発動

③会議フェイズ
プレイヤーで議論を行う時間

④投票・討伐フェイズ
プレイヤーは「他のプレイヤーに投票」または「無知性巨人の討伐」を行う

⑤壁破壊フェイズ
無知性巨人の数に応じて壁を破壊する

⑥役割フェイズ
GMの下記の順で役割を呼び起こす

      実験者→判別者→補給兵→斥候→知性巨人
※役割が存在しない場合は役割を飛ばして進める
すでに死亡している役割も呼び起こし、存在している状況で進める

 


【勝利条件と最終決戦】

■ビギナールールの勝利条件

人類陣営:すべての「知性巨人」を投獄する
巨人陣営:「知性巨人」とそれ以外のプレイヤーが同数となる

■スタンダードルール以上の勝利条件

人類陣営:最終決戦で勝利をする
巨人陣営:下記いずれか1つ達成で勝利
                ①「知性巨人」とその他のプレイヤーが同数になる
                ②すべての壁を破壊
                ③最終決戦に勝利

 

■最終決戦
すべての知性巨人を投獄もしく死亡させて時に最終決戦を実施

最終決戦では人類陣営は「壁の耐久値」の合計と生存した人類陣営の立体起動装置の数の合計
と巨人陣営の最後の知性巨人の戦闘能力と残っている無知性巨人の合計の数で合計が高い方が
勝利!同数の場合は人類陣営の勝利となる


【役割カード】
 ゲームマスター(GM)がすべてのプレイヤーに役割カードを配り、他のプレイヤーに
見えないようその場で役割カードを確認し、プレイヤーはゲーム中その役割を演じて頂きます!

 

【人類陣営】
判別者 毎夜、プレイヤー1人を選び、そのプレイヤーが『知性巨人』かそれ以外かを判別することができます


実験者 毎夜、前日に投獄されたプレイヤーが『知性巨人』かそれ以外か知ることができる


斥候 毎夜、プレイヤー1人を選ぶ。選ばれたプレイヤーは、今夜襲撃を逃れ死亡しない
    (ただし、連続同プレイヤーの選択不可)


補給兵 毎夜、プレイヤー1人を選ぶ。

     選ばれたプレイヤーは翌朝、巨人カードの山札から立体起動装置を1枚入手する


暗殺兵 死亡時、または投獄時、このカードを公開しても良い。

     公開した場合はプレイヤー1人を選んび死亡させるか『無知性巨人』1体を倒す


巨人化兵 毎会議開始時、生存していれば『無知性巨人』を1体倒す。

      夜、知性巨人に襲撃を受けて死亡した場合、このカードを公開し、壁が1つ破壊される。

      夜、判別者に選ばれた場合『知性巨人』として判断される

一般兵 特になし



【巨人陣営】
知性巨人

毎夜すべての『知性巨人』はジェスチャーなどで相談し、襲撃プレイヤーを選び死亡させる。

※知性巨人(戦闘力2or3)は投獄された際、役割を公開してもよい。

 公開した場合、恐怖カードの山札より1枚引き、その効果を発動させる。


 内通者 自身が投獄時、役割を公開してもよい。
      公開した場合、恐怖カードの山札より1枚引き、その効果を発動させる。



以上、役割カードのご紹介でした。役割カードはプレイ人数によって人類陣営と巨人陣営の枚数が
異なりますのでプレイ時にGMは役割表を確認して設定してください

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ハニャーンさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 3経験あり
  • 3お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル進撃の人狼
原題・英題表記Attack on Werewolf
参加人数9人~17人(45分~90分)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格3,240円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ハニャーンさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク