マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
進撃の人狼
  • 進撃の人狼当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 9~17人
  • 45~90分
  • 2017年~

進撃の人狼 / Attack on Werewolf の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
運命に抗う人類に捧ぐ!人類VS巨人、手にするのは希望か地獄の深淵か…
  • 星野 哲彦(Tetsuhiko Hoshino)作
  • 橋本 淳志(Atsushi Hashimoto)作

人類と巨人とがお互いの生存をかけて争う人狼ゲームです。
プレイヤーはどちらかの陣営に属し、誰が仲間なのか、敵なのかを話し合いの中から見つけ出し、協力して敵陣営の殲滅を目指します。

「巨人陣営」は毎日誰か1人を選んで殺害します。「人類陣営」は日々迫りくる壁外の「無知性巨人」を駆逐しながら、陣営に紛れ込んだ「知性巨人」を暴くために会議を開催、その裁決で1人を投獄します。

最後の「知性巨人」が投獄される時、生存する「人類陣営」と最終決戦を行い、これに打ち勝った陣営が勝利をつかみます。ただし、「知性巨人」と「人類」が同数になった場合、最終決戦になることなく「巨人陣営」の勝利となります。

進撃の人狼に5件の書き込みがあります

384
名に参考にされています
2017年12月26日 09時37分

進撃の人狼 ゲームの流れと役割紹介




進撃の人狼はビギナー・スタンダード・エキスパート・アルティメットの4つの遊び方があります。

【ビギナー】 一般的な人狼ゲームを「進撃の巨人」のキャラクターになりきって遊ぶルール
       「キャラクターカード」(特殊能力なし)と「役割カード」のみを使用


【スタンダード】  ビギナールール使用のカードに加え「壁カード」「巨人カード」「出現カード」
           「恐怖カード」を使用


【エキスパート】 スタンダードタンダードルール使用のカードに加え、「イベントカード」を使用


【アルティメット】 エキスパートルール使用カードに加え「キャラクターカード」の特殊能力を追加
           壁破壊時に「恐怖カード」の公開を追加

 


【ゲームの流れ】

ゲーム開始直後、GMの役割確認を行う
実験者→判別者(一回目)→補給兵→巨人化兵→暗殺兵→斥候→知性巨人→内通者→判別者(2回目)
※役割が存在しない場合は役割を飛ばして進める


一日の流れ
一日のフェイズが①~⑥に分かれており、決着がつくまで繰り返す

①生死判定フェイズ
前日の夜に知性巨人に襲撃されたプレイヤーが死亡

②巨人出現フェイズ
出現カードの山札より1番上の一枚を公開し、効果を発動

③会議フェイズ
プレイヤーで議論を行う時間

④投票・討伐フェイズ
プレイヤーは「他のプレイヤーに投票」または「無知性巨人の討伐」を行う

⑤壁破壊フェイズ
無知性巨人の数に応じて壁を破壊する

⑥役割フェイズ
GMの下記の順で役割を呼び起こす

      実験者→判別者→補給兵→斥候→知性巨人
※役割が存在しない場合は役割を飛ばして進める
すでに死亡している役割も呼び起こし、存在している状況で進める

 


【勝利条件と最終決戦】

■ビギナールールの勝利条件

人類陣営:すべての「知性巨人」を投獄する
巨人陣営:「知性巨人」とそれ以外のプレイヤーが同数となる

■スタンダードルール以上の勝利条件

人類陣営:最終決戦で勝利をする
巨人陣営:下記いずれか1つ達成で勝利
                ①「知性巨人」とその他のプレイヤーが同数になる
                ②すべての壁を破壊
                ③最終決戦に勝利

 

■最終決戦
すべての知性巨人を投獄もしく死亡させて時に最終決戦を実施

最終決戦では人類陣営は「壁の耐久値」の合計と生存した人類陣営の立体起動装置の数の合計
と巨人陣営の最後の知性巨人の戦闘能力と残っている無知性巨人の合計の数で合計が高い方が
勝利!同数の場合は人類陣営の勝利となる


【役割カード】
 ゲームマスター(GM)がすべてのプレイヤーに役割カードを配り、他のプレイヤーに
見えないようその場で役割カードを確認し、プレイヤーはゲーム中その役割を演じて頂きます!

 

【人類陣営】
判別者 毎夜、プレイヤー1人を選び、そのプレイヤーが『知性巨人』かそれ以外かを判別することができます


実験者 毎夜、前日に投獄されたプレイヤーが『知性巨人』かそれ以外か知ることができる


斥候 毎夜、プレイヤー1人を選ぶ。選ばれたプレイヤーは、今夜襲撃を逃れ死亡しない
    (ただし、連続同プレイヤーの選択不可)


補給兵 毎夜、プレイヤー1人を選ぶ。

     選ばれたプレイヤーは翌朝、巨人カードの山札から立体起動装置を1枚入手する


暗殺兵 死亡時、または投獄時、このカードを公開しても良い。

     公開した場合はプレイヤー1人を選んび死亡させるか『無知性巨人』1体を倒す


巨人化兵 毎会議開始時、生存していれば『無知性巨人』を1体倒す。

      夜、知性巨人に襲撃を受けて死亡した場合、このカードを公開し、壁が1つ破壊される。

      夜、判別者に選ばれた場合『知性巨人』として判断される

一般兵 特になし



【巨人陣営】
知性巨人

毎夜すべての『知性巨人』はジェスチャーなどで相談し、襲撃プレイヤーを選び死亡させる。

※知性巨人(戦闘力2or3)は投獄された際、役割を公開してもよい。

 公開した場合、恐怖カードの山札より1枚引き、その効果を発動させる。


 内通者 自身が投獄時、役割を公開してもよい。
      公開した場合、恐怖カードの山札より1枚引き、その効果を発動させる。



以上、役割カードのご紹介でした。役割カードはプレイ人数によって人類陣営と巨人陣営の枚数が
異なりますのでプレイ時にGMは役割表を確認して設定してください


進撃の人狼PR動画

https://www.youtube.com/watch?v=ZpiFjIYePTA

続きを読む
閉じる
212
名に参考にされています
2018年02月23日 10時12分

このゲームは、原作通り、人類が絶望した状況より始まっている形なので、人類陣営の勝利は難しい状況でスタートします。いわゆる脱出ゲームに近い状況で人類側が勝利する確率が低いです。

いかに早く巨人側を見つけ出して、最終決戦に持ち込むかがポイントです。また立体起動装置の使い方のよって最後の勝敗が左右されますので考えて保持、使用して最終決戦に持ち込んでいきましょう。


通常の人狼とは違いキャラクター設定がありますので、人狼を初めての方でもキャラ名で呼び遭うことでゲームには入りやすくなっています。


初心者や人狼が苦手な方で多いのが人狼上級者に議論で勝てないからなかなか楽しめないということがありますが、進撃の人狼は「会議フェイズ」で人狼上級者より色々言われて初心者の方が分からなくなってしまっても、「投票・討伐フェイズ」で自分の意思で投票か討伐することで、人狼上級者の意図と違った結果になってしまう場合もあります。初心者の方でもゲームに参加しやすい人狼ゲームとなっています


進撃の人狼PR動画

https://www.youtube.com/watch?v=ZpiFjIYePTA

続きを読む
閉じる
156
名に参考にされています
2017年12月21日 13時35分

アニメ同様、人類が絶望した状態から始まる進撃の人狼。キャラクターカードがあるのでキャラになりきって遊べるのがとても面白いです!また壁を破壊する「無知性巨人」を駆逐するか、人類に紛れている「知性巨人」を投獄するかかなり悩んでしまいます!


壁が破壊された後の絶望感や役職カードでの良い仕事ができた時の喜びがハンパでないゲームです!


個人的にはなかなか人類が不利な状況の中で最終決戦に持ち込めた時の喜びと、最終決戦に行けなかた敗北時の絶望感がたまりません!


進撃の人狼PR動画

https://www.youtube.com/watch?v=ZpiFjIYePTA

続きを読む
閉じる
149
名に参考にされています
2018年03月02日 12時45分

コツというほどでもありませんが、基本的に巨人サイド有利なため、巨人側を引いても気負わずプレイしましょう。

人狼にはない要素についていくつかまとめてみました。


・投票・討伐フェイズで初日投票に行くべきキャラクターについて

基本的に立体起動装置に関係があるキャラクターが投票にいくべき。村役職時は即襲撃の可能性もあり悩ましいところです。(村の進行によります。)

〇エレン(立体起動装置全てを捨て壁破壊無効チャンス)

〇ライナー(立体起動装置4枚で護衛可能)

〇エルヴィン(立体起動装置を2枚捨てて0枚の人に供給)

〇リヴァイ(立体起動装置を1枚捨てて無知性巨人2体倒す)

〇ハンジ(立体起動装置を2枚捨てて恐怖カード無効)

△アニ(2日目能力使用により2日目2討伐が可能になるため、保険になる)

△サシャ(運次第だが芋イベントにより2日目2討伐が可能になるため、保険になる)

△マルコ(襲撃死亡時立体起動装置を譲渡できる可能性がある)

×クリスタ(ユミルがいる場合、ユミルが能力使用できなくなる)

上記以外はどっこいどっこい。


・キャラクター能力が未使用の場合の討伐

投獄先指定の場合:基本的にグレー(判別されていない、役職ではない人)が討伐すべき。討伐上限に達した場合は仕方がない。

投獄先指定がない場合:指定の場合と同様にグレーが討伐すべき。但し、人類と巨人の人数が拮抗してきた場合、村サイドが討伐に行くことによって巨人が吊れずに実質PPと同じ状況に陥る可能性があるため、自分以降に投票する人の中に巨人がいるかどうかも考慮し討伐するかどうかを判断しなければならない。


巨人サイドの行動が制限されるため、確定人類による投獄先をいくつか指定する進行が比較的人類側が勝ちやすい進行だと思います。指定が巨人に当たれば勝ち、外れれば負けみたいな感じですね。

それが嫌ならば実験者にも騙りを出すべきですが、それが巨人側にとって有益かは難しいところです。(両方の実験者を2日かけて投獄し判別者・斥候を保護する進行になりがち)


・イベントについて

村で警戒すべきイベントは以下の3つ

・巨人出現:初日投獄により巨人が出現した場合、巨人が4体以上となってしまい壁が破壊される。巨人サイドで初日に吊られたくない場合には巨人出現イベントを持っていることを告白する手もあるが、逆に吊られることにより役職公開+イベントを発動させる手もあり。

・人類史上最悪の日:壁が破壊されてしまう。ただしこれをそのまま告白すると襲撃されてしまうため、ありのままに宣言してしまうのも問題があり悩ましい。

・殺害:補給兵または斥候が死んでしまう。人類至上最悪の日と同様にのまま告白するのは問題あり。

続きを読む
閉じる
135
名に参考にされています
2018年05月14日 15時07分

巨人に怯える人類が巨人に立ち向かっていくストーリーを描いた作品。原作の世界観通り人類VS巨人の対立構図、人類がかなり追い詰められた状況でゲームは進行する。一般的な人狼と異なる点は以下の3つ。

①難易度調整(カードの導入)
人狼系ゲームに不慣れなプレイヤーも安心の、ルール難易度4段階設定。初級のBEGINNERルールでは、一般的な人狼ゲームを「進撃の巨人」の登場キャラクターなりきってプレイする。なりきりは、原作から人狼へ入るプレイヤーにとって盛り上がるお楽しみ要素。また、「進撃の巨人」ならではの役職(役割)も特殊で面白い。これらは「進撃の人狼」以前にリリースした「ダンガンロンパ1・2 超高校級の人狼」を踏襲している。

STANDARDルールから当ゲームの味噌となる「壁」の攻防が導入され、EXPERT、ULTIMATEとルールランクが上がるに従って、ゲーム全体に影響を及ぼすイベントカードやキャラクターの能力等を使用したスリリングなゲーム展開を楽しめるようになっている。


②投票か討伐か究極の選択
一般的な人狼では、毎日狼を吊るす(追放)ために投票を行い、全て吊るせれば村人の勝利となるが、当ゲームでは「投票」か「討伐」かの2択を迫られる。投票&討伐順はGMが開始プレイヤーをランダムで決め、そこから時計回りに、一人ずつどちらの行動をとるか決定していく。

投票は一般的な人狼と同じで、討伐は毎日「壁」周辺に群がる「無知性巨人」を一定数処理するために行う。一定数を超えると壁が破壊されることになるからだ。都合3枚の壁を破壊されても人類は敗北するため、これを護りつつ、知性巨人(狼)を吊らなければならない。


③最終決戦での勝利
知性巨人(狼)全てを発見できても、それでこのゲームは終わらない。人類陣営が巨人陣営最後の「知性巨人(狼)」を吊り上げた時、最終決戦へ移行する。

人類の戦闘力:
人類陣営で生存するプレイヤーの所持する立体機動装置数+現存する壁の耐久値
(※立体機動装置は無知性巨人を討伐または補給兵から入手)

巨人の戦闘力:
最後の知性巨人の戦闘力+現存する無知性巨人の体数

どれだけ人類追い詰めるの!と思うかもしれないが、うまくバランス設定されていて、どちらの陣営も最後までドキドキハラハラを楽しむことができる。


単になりきりを求めるのではなく、人狼系亜種としてしっかりとゲームシステムを確立している点を評価。「進撃の巨人」ファンはもちろん、人狼ユーザーにとってもやりごたえある作品となっている。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,240(税込)日本語マニュアル付き残り1点
  • 18興味あり
  • 13経験あり
  • 4お気に入り
  • 25持ってる

チェックした商品