マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分~90分
  • 12歳~
  • 2018年~
110
名に参考にされています
2018年09月26日 00時46分

夏コミで販売していたゲームです。たぶんゲムマでは未出。
最大人数の5人プレイをしましたが、結構面白かったです。


色々な要素はありますが、基本的には

 ①手札を使って行先を決め、バッティング判定をするフェイズ
 ②会場で買い物をしたり、コストを支払ってお助けカードと交換するフェイズ

上記の2つで構成されたラウンドを繰り返してゲームを進行します。
最終ラウンド(15ラウンド目)の終了時点で、得点が高いプレイヤーが勝利です。

手札は各プレイヤー共通の内容で、買い物の行先を決める6枚だけ。
行先がバッティングしてしまうと、一番足の速いプレイヤーだけしか買い物できないので、カードの出すタイミング、状況判断が重要です。

買い物をして戦利品コマを集める他にも、コストを支払って手に入る特殊カードを使った加点があり、カードの組み合わせによってはいろいろな戦略がありそうです。

また、大災害カードのハプニングが低確率で発生し、その攻防がなかなかアツいです。
今までのゲーム展開がぶっ壊れるようなヤバい効果(得点コマを全て捨てるなど)が発動する可能性があり、これを防ぐためには他プレイヤーと協力してカードをバッティングさせないといけません。
通常は他プレイヤーとのバッティングを避けるのが基本なのですが、ハプニング時にはそれを狙う必要があるのです。


このゲーム、箱サイズかなり小さくて、カードゲームぽいのですが、実際やることはボードゲームの感じです。
その反面、沢山のカードで場がごちゃつくのが少し難点。遊びやすさの観点からすると、会場やプレイヤーのカードは、そこそこの大きさのボードにした方が良いのかなと思います。
アクリル製の得点コマがぎゅうぎゅうに入っているのも、なかなか圧巻ですよ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 軍師っ!
めろじゅさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルハルミャゲドン-地球上最後の同人即売会-
原題・英題表記Armyageddon
参加人数3人~5人(30分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

めろじゅさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク