マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 8歳~
  • 2002年~

アルゴHideさんのルール/インスト

70名 が参考
0名 がナイス
約1年前

1)ゲーム名:アルゴ(2人プレーで、ポイントチップを使う場合)

2)勝利条件:2ラウンド終了時により多くのポイントチップ(初期値 2人プレイは各400点)を持っているプレイヤーが勝利。

3)得点方法:

①アタックが成功し、数字を当てたら相手から10点もらえる。もしその数字が「6」の場合はさらに10点を追加でもらえる。

②ラウンド終了時に残ったカード1枚につき20点を相手からもらえる。

4)ゲームの準備

①黒と白のカードをシャッフルし、それぞれのプレイヤーが1枚づつ引いて、数字が大きいプレイヤーが最初の親となる。数字が同じ場合は、白の方が大きいとみなす。

②親になったプレイヤーは、カードをシャッフルして、1人に4枚づつカードを配る。残りは、場に山札として置く。

③各プレイヤーは、相手にわからないように、数字を左から小さい順番に並べる。黒と白とで同じ数字のカードがあった場合は、黒色カードを小さい方(左側)に置く。

5)ゲームの進め方

①親のプレイヤーは、山札から自分だけが数字がわかるように、1枚を引く。

②相手のプレイヤーのカードの中から、当てるカードを決める。

③引いたカードを裏返しにしたまま、②で決めたカードの前に置き、推理した数字をいう。②と③のアクションを合わせて「アタック」といい、必ず実行しなければならない。

④アタックを受けたプレイヤーは、その数字が合っていた場合は、「イエス」と言ってアタック受けたカードを表にして数字を見せる。アタックした側のプレイヤーは、続けて別のカードにアタックをするか、アタックせずに裏返しのまま自分の列に並べるかを決める。アタックが成功した分のチップを相手からもらう。

⑤一方、カードの数字が違う場合は、アタックを受けたプレイヤーは「ノー」と言う。「ノー」と言われた場合は、アタックした側のプレイヤーは、アタックに使ったカードを表にして数字を明らかにして、自分のカードの列の適切場所に並べる。

⑥アタックが終わったら攻守を交代し、山札から1枚を引いて、②〜⑤までの一連のアクションを行う。

⑦どちらかのプレイヤーが、相手のカードの列の数字を全てオープンさせたら、このラウンドのゲームは終了で、全部オープンさせた方が勝ち。必要なポイントチップを相手から受け取る。

⑧親を交代して、もう1ラウンド同じようにプレイする。

⑨2ラウンド終了した時点で、ポイントチップをカウントして、点数が多い方が勝ち。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 135興味あり
  • 1208経験あり
  • 229お気に入り
  • 884持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率16
戦略・判断力32
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ15
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアルゴ
原題・英題表記Coda / Da Vinci Code / algo
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2002年~
参考価格1,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿