マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~6人
  • 10分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

赤い扉と殺人鬼の鍵kinoさんのレビュー

107
名に参考にされています
2020年01月13日 22時08分

・おススメ度

 ・軽めの正体隠匿がやりたい人におススメ

  ・カードの判定の説明が分かりづらいので誰か一人はしっかりと読んどいたほうがスムーズ

 ・「そこトラップですよ」など自分だけがめくって確認した情報を共有しつつ脱出目指す

 ・そのなかで突然殺人鬼の魔の手が・・・!


・正体隠匿系

 ・脱出目指す陣営と、それを妨害する殺人鬼陣営

 ・殺人鬼陣営は「殺人鬼の鍵」を拾ってしまったプレイヤーがなるため、ゲーム中に

  突然陣営が変わるといった仕組み

 ・引いたら即死のトラップや、事前に様子見だけできるカード、

  銃弾を拾えば撃ち殺せる銃に、1回死を回避できる防弾チョッキなど

  デスルーム風の要素が楽しい


・プレイ感

 ・陣営の判断は「誰がカギを拾った」ところから始まる

  ・とりあえず鍵を持ってる人が敵陣営の疑いをかけられる

 ・即死カードを1ターン目で引いたりするとサミシイことに

・陣営がばれても殺人鬼側は強気に行動することができる

 ・殺人鬼側はデストラップ踏んでも死なない、見たカードの内容を嘘つけるため


・拡張

 ・様々な特殊効果がかかれたカードがあり、1~3枚ぐらい使う

 ・公式で20レベルぐらい設定されていて順番にクリアしていくのも楽しい

 ・どちらかの陣営が有利になる要素があったりする

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
kinoさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 95興味あり
  • 124経験あり
  • 33お気に入り
  • 102持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力2
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ9
攻防・戦闘1
アート・外見6
作品データ
タイトル赤い扉と殺人鬼の鍵
原題・英題表記Akai Tobira To Satsujinki No Kagi
参加人数4人~6人(10分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格1,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿