マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 20分~30分
  • 10歳~
  • 2018年~

アフィニティーTacticalGamesJPさんのルール/インスト

155
名に参考にされています
2018年09月18日 21時31分

このゲームの目的は貴族となって戦争を勝ち抜く為の軍隊を編成する事です。その為には、他プレイヤーと競を行い部隊に魅力的な報酬を提示する事で仲間に引き入れる必要が有ります。 


【ゲームの目的と終了】

■ゲームの目的

『部隊』カード(勝利点を持つカード)を1つずつ競に掛けプレイヤーが取得していく事でゲームが進行します。

それらの部隊を競り取って、より強力な軍隊を編成する事が目的です。そして、競取った部隊を組み合わせ編成する事でより多くの勝利点を取得する事ができます。最も多くの勝利点を取得したプレイヤーが勝者となります。


■ゲームの終了

『部隊』カードの山札からカードを引く事が出来なくなった時点でゲーム終了となります。



【システム概要】

■ゲーム終了時に最も強力な軍隊を作った人の勝利です。

勝利点を持つ部隊を競り取って、軍編成によって追加で勝利点を得ましょう。


■裏切り者を競り取ってはならない。

マイナスの勝利点を持つ部隊もあるので慎重に必要な部隊を競り取る事が重要です。更にマイナスの勝利点を持つ部隊が軍編成に入っている場合は、編成が崩壊して追加の勝利点を得る事が出来なくなってしまいます。

■親は場の部隊カードの1つを確認して競りに掛ける。

親のみが競りの対象を決めて、部隊カードの表の勝利点を確認する事が出来ます。その為、

親プレイヤーの行動・言動によって競りをコントロールする事が出来ます。


■勝敗は最後までわからない。

競りの対象となった部隊はゲームの終了時までその他のプレイヤーは内容を確認する事が出来ない為、例えたくさんの部隊を保有していても本当に勝っているとは限りません。ゲーム終了時の得点計算時に初めて勝敗が決するのです。




【コンポーネントの種類】

■部隊カード

勝利点を持ち、競の対象となるカードです。歩兵・槍兵・騎兵・大砲の4カテゴリからなり、それぞれに勝利点の偏りがあります。

■編成カード

取得した部隊を編成する事で追加勝利点を得られます。編成する為にはカード内に書かれている条件に合う取得済みの部隊を編成に組み入れます。

■勅令カード

親プレイヤーが競を行う際に達成すべき行動が書かれたカードです。勅令内容を達成し、成否によって追加の勝利点やマイナスの勝利点を受け取ります。


■固定報酬カード

報酬額0~2までの『固定報酬』カードがあり、競で各プレイヤーが最初に出すカードです。競の終了時に必ず各プレイヤーの手札に戻ります。



■報酬カード

報酬額0~4までの『報酬』カードがあり、競を操る交渉能力が付いた『報酬』カードもあります。

■勝利点マーカー

勅令の結果などで受け取るマーカーです。


【ゲームの進め方】

スタートプレイヤーが親プレイヤーとなりゲームを進めます。親プレイヤー以外のプレイヤーは子プレイヤーとなり親プレイヤーが手番中に執り行う競などに参加します。親プレイヤーの手番が終わったら、左隣のプレイヤーに親を回して順番に手番を行う事でゲームを進め、『部隊』カードの山札からカードを引けなくなったらゲームが終了します。


【競りの進め方】

1.親プレイヤーは競りの対象となる部隊を決め、勅令カードの山札から2枚引いて1枚を実行し、残りは捨てます。勅令カードに書かれている内容を実行する事で親は追加の勝利点を得る事が出来ます。



2.親プレイヤーから時計回り順に、『固定報酬』1枚を表向きで出す。



3.親プレイヤーから時計回り順に、好きな枚数の『報酬』カードを出す。


4.親プレイヤーから時計回り順に出した『報酬』カードを公開する。最も付け値が高いプレイヤーが競りの対象となっている部隊カードを競り取り、勅令カードの結果を処理します。その後、手札や部隊カードを場に補充します。

※報酬カードの中には競を操る能力を持つ交渉能力付きの報酬カードが含まれ、シンプルな競のルールをいっそう奥深くします。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
TacticalGamesJPさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 8経験あり
  • 3お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルアフィニティー
原題・英題表記AFFINITY
参加人数3人~5人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

TacticalGamesJPさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク