マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~20分
  • 14歳~
  • 2020年~

サイクルTacticalGamesJPさんのルール/インスト

223名 が参考
0名 がナイス
約1年前

プレイヤーは全員で手札から1枚カードを出して強さ比べを行います。相手のカードよりも強いカードを出していたなら得点を得られます。このゲームのポイントは、相手が出すカードを予想し、その裏をかくことです。しかし相手もまた、あなたの裏をかこうとするでしょう。では、循環する思考の末にあなたはどのカードを出すでしょうか?


■ゲームの目的と終了

プレイヤーは、5回のラウンドからなる『サイクル』を複数回行います。各ラウンドでは、プレイヤーは出したカードによって得点を得ることができます。5ラウンドの合計得点が最も高いプレイヤーは、この『サイクル』の勝者となり勝利タイルを獲得します。先に勝利タイルを2個獲得したプレイヤーが最終的な勝者となり、ゲームが終了します。


【システム概要】

■ゲームの準備

『ターゲットタイル』と『ボーナスタイル』をそれぞれ良く混ぜて裏向きの山を作りテーブル中央に置きます。各プレイヤーはプレイヤーカラーを1色選び、選んだ色の手札1組(6枚:0~5)と『リソースジェム』を10個ずつ受け取ります。同じ色の『得点トラッカー』を『得点トラック』の『0』のマスの上に置きます。


■手札カードの内容



■ラウンドの進め方


①各ラウンドの初めに、山札から『ターゲットタイル』と『ボーナスタイル』を1つずつめくり山札の隣に表向きに置きます。この2つのタイルが、このラウンドで貰える『ボーナス』とその条件となります。

②今回のラウンドの『ボーナス』や残りの『リソースジェム』を参考に他のプレイヤーが出すカードを予想して、自分の『手札カード』のうち好きな1枚を選んで裏向きで出します。

③全員が出し終えたら、一斉に表向きにします。

 


■ラウンドの終了

各プレイヤーは自分が出したカードの数字と同じ数の所有している『リソースジェム』を支払います。また、『0』のカードを出していたプレイヤーは相応の『リソースジェム』をサプライから受け取ります。いずれかのプレイヤーに勝利していた場合『得点トラック』上の自分の『得点トラッカー』を得点分進めます。各プレイヤーは自分が出したカードを手札に戻します。これらの手順が終わったら次のラウンドを行います。


■『得点』を得る方法

他のプレイヤーが出したカードに自分が出したカードが勝っていた場合、負かしたプレイヤーの人数分だけ自分が出したカードに書かれた★の数の得点を得ます。さらに、出したカードが今回のラウンドで置かれた『ターゲットタイル』と同じ数字のカードであった場合、追加で『ボーナスタイル』に書かれた★の数だけ得点を得ます。

A:『3』で相手プレイヤーに勝利した為、合計4点得る。

B:勝利していない為、得点できない。


A:『1』でBに勝利している為、3点得る。

B:誰にも勝利していないので得点できないが、『0』を出したので4つ『リソースジェム』を得る。

※このラウンドで出されている最も大きい数字が『4』の為。

C:『2』でA、Bに勝利している為、合計で7点得る。

D:『4』でA、B、Cに勝利している為、合計で3点得る。



■『サイクル』終了時の処理

5回目のラウンドが終了したら『サイクル』が終了して、得点計算を行います。所有している『リソースジェム』が残っている場合、『リソースジェム』1つあたりマイナス1点となります。


最も最終得点が高いプレイヤーがこの『サイクル』の勝者となり、勝者は『勝利タイル』を1つ得ます。

その後、ゲームの準備で行ったように全ての『ターゲットタイル』と『ボーナスタイル』をそれぞれ良く混ぜて裏向きの山を作りテーブル中央に置きます。各プレイヤーは自分の『得点トラッカー』を『得点トラック』の『0』の位置に戻し、『リソースジェム』を10個所有している状態に戻します。その後、次の『サイクル』を行います。




【コンポーネントの種類】

■手札カード:24枚

プレイヤーの手札になるカード。出したカードの強弱によって勝負が決まります。(4色1組ずつ 色:ピンク、オレンジ、青、緑 1組0~5:各1枚)



■リソースジェム:50個

ゲーム中にカードを出す為のリソースとして使用します。

■ターゲットタイル:5個

このカードに書かれている数字のカードを出して勝利した場合、『ボーナス』を得ます。

■ボーナスタイル:5個

『ターゲットタイル』に書かれている数字のカードを出して勝利した場合に得られる『ボーナス』を表します。


■得点タイル:1個

ゲーム中に得点した場合、自分の『得点トラッカー』を進めます。

■得点トラッカー:4個

4色1個ずつ(ピンク、オレンジ、青、緑)

■勝利タイル:6個

『サイクル』で勝利した際に受け取ります。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
サイクル(PSYCLE)
サイクル(PSYCLE)の通販
白熱心理戦ゲーム!気づくとあなたも回っている。
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,530(税込)
大賢者
TacticalGamesJP
TacticalGamesJP
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 69経験あり
  • 19お気に入り
  • 66持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルサイクル
原題・英題表記Psycle
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格2300(税別)円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

TacticalGamesJPさんの投稿

会員の新しい投稿