マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 2009年~

アラカルト白州さんのレビュー

376名 が参考
0名 がナイス
3年以上前

7/10

昔、レアゲーの代名詞だったゲームの1つ。初版が1990年にドイツゲーム賞2位を受賞。

さらにリメイクされた新版が2010年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネートされた時代を超えて評価される優秀ゲーム。

だが、旧版と新版でルールやコンポーネントが結構違うため、版によって評価が結構別れる。

特に言われるのは、コーヒーブレイクタイルで、このタイルは他のプレイヤーを妨害できたりするのだが、旧版ではこれが結構意図的にできる反面、新版では意図的に妨害するのが難しくなっている。

よって、ゲーマーには旧版の方がウケが良い傾向がある。今だにこっちはプレミアつくけど。

新版では、コンポーネントのクオリティが上がり、鍋やコンロがリアルになっていたり、パンケーキという新しいメニューが追加されているので、こちらはカジュアル層に人気のあるバージョンといえるだろう。

ちなみに自分は新版しかやったことないのだが、たしかにコーヒーブレイクタイルは戦略的に狙うことが難しいため、それでグダグダするくらいなら、ない方がいいかなとも思ってしまったレベル。

なので、システム的には6点なのだが、コンポーネントが素晴らしいので+1点。

コーヒーブレイクタイルの駆け引きが熱い旧版をやってみたいものの、そのレア度ゆえ、なかなかプレイできないのだが、機会があればやってみたい。そしたらもうちょっと評価が上がるかも。

歴戦のゲーマーであれば、ぜひ旧版でのプレイ、カジュアル層で雰囲気重視であれば、新版がオススメかな。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
白州
白州
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 135興味あり
  • 446経験あり
  • 81お気に入り
  • 307持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見11
作品データ
タイトルアラカルト
原題・英題表記A la carte
参加人数2人~4人(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿