マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 30分~40分
  • 13歳~
  • 2016年~

百合紅 -ゆりくれ-ハクシャクさんのレビュー

293
名に参考にされています
2018年08月13日 00時35分

実際に遊ぶとなると確かに人を選ぶ。敷居も高い。

でも、コンポーネントを見せて初期設定を作る(AさんとBさんは付き合ってて、CさんとDさんの間に好感度が2…)と、しっかりとウケは取れるし、百合を愛する人たちから「やってみたい」の手が挙がります。


このゲーム、勝つためなら、その最適な手段は見えている。白-黒こそ至高!と思っていたら、なんとしてでも白と黒の行動決定権を確保し続けて、お互いにアプローチして好感度を高め、白が黒に(または黒が白に)告白すればいい。告白を受けるかどうかも行動決定権を握っている人次第なので確実に告白は成功しあとは誓いのキス2回。
だが、それじゃあ面白くないじゃないですか!!
「4ラウンド目ってことは2年生1学期。ほら、クラス替えとかあったし、ここらで黒白にも一波乱あっていいんじゃないかな」「5ラウンド目だよ。2年生2学期だよ。進学校では修学旅行この時期にやるしさ。この修学旅行のチャンスで…とか考えた黒が強引に進めすぎちゃって、白がちょっと引いちゃうってのはどう?」
って、ゲームそっちのけで話が展開したりするべきでしょう!百合を愛する人たちなら!!
ゲームとして遊ぶ人と、百合物語を作る人とでの温度差が激しいゲームです。混ぜるな危険です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ハクシャクさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 45経験あり
  • 8お気に入り
  • 56持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル百合紅 -ゆりくれ-
原題・英題表記Yurikure
参加人数3人~4人(30分~40分)
対象年齢13歳から
発売時期2016年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザインtackman
アートワーク未登録
関連企業/団体オフ箱会(Off Box)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ハクシャクさんの投稿

会員の新しい投稿