マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 2019年~

転がる芝浜ハクシャクさんのレビュー

122
名に参考にされています
2020年01月14日 09時46分

落語好きとしては、「芝浜」の名が冠されていたら買わないという選択肢はない。

ゲームとしては、魚河岸に丁稚(6面体サイコロ)や番頭(10面体サイコロ)を派遣して、魚河岸に人が集まったら(たくさん丁稚たちを派遣したプレイヤーから優先して)魚が配られる。

同じ目が出ているサイコロは同時に派遣できるので、小さな魚河岸なら、さいころ運次第で一度で河岸のキャパまで派遣してそこの魚を全部getすることも。

そうやって手に入れた魚を、丁稚や番頭を派遣してお客さんに売ってお金を稼ぐ。

ただし、商売品がお魚だけに、簡単に腐る。青魚の足の速いこと速いこと。

客が青魚2匹と黄色魚1匹を要求してて、店には青魚2匹がいて、あの魚河岸にあと2人派遣できれば黄色魚が手に入って、でもそれを売りに行けるのはその次の自分の手番。で、そのころには青魚が腐りきってる、なんてことも。

しかも、最後に待つ「今年も一年頑張りました打ち上げパーティー」での散財。

もう少しストレス緩めになるようにちょっとルールをいじりたいところ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
転がる芝浜
転がる芝浜の通販
落語「芝浜」の世界を舞台に、お魚を集めて売ってお金を稼ぐ!部下の丁稚・番頭ダイスを配置してエリアコントロール!新機軸「お魚腐敗システム」による緊張感あふれるリソースマネージメント!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,500(税込)
ハクシャクさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 19経験あり
  • 2お気に入り
  • 19持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル転がる芝浜
原題・英題表記The after story of “Shibahama”
参加人数3人~4人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格4,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ハクシャクさんの投稿

会員の新しい投稿