マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ウォッチャWOCHA

「言われてみれば、たしかに見える。」連想力と発見力。新感覚の絵しりとりゲーム。

ルールはとってもカンタン。

出てくるカードの絵からしりとりで繋がるモノや事柄を発見しチェーン(つなぐ)する。
たった、それだけ。

時には目に見えていないものでもあなたの発想力でキーワードを見つけ出し、
まわりのみんなを納得させることが出来たら無事チェーン成功です。

木製カードスタンドMAG STICKや、折りたたみダイストレイDICEWALL、片付け簡単布製トークントレイTOKEN SHIPなど、独特なボードゲームアクセサリを企画販売するブランドFoUNtain製作の大人も子どもも一緒に遊べるオリジナルゲーム第一弾。

大きなサイズのカードには、なんとも表現しがたいイラストがすべて違う絵柄で描かれています。

<ゲームの概要>
全員が共通で使用する10枚のカードを机に並べ、各プレイヤーには4つのカラーコマが渡されます。
あとは、絵でしりとりをします。
山札から1枚カードをめくり、そのカードにチェーン(繋がり)出来そうなカードを場に並んだ10枚から探します。
見つけた人は「WOCHA!(ウォッチャ!)」と叫びましょう。
その人は先ほどのカードの右隣に、自分がキーワードを見つけたカードを置き、さらにその上に自分のカラーコマを置きます。
ゲームは先ほどチェーンされたカードの続きで引き続き行います。
これを繰り返し、手持ちのカラーコマ4つを誰よりも早くなくした人が勝利です。
ただし!すでに誰かが先ほどチェーンしたカードは本人以外が再度使用でき、もしそのカードを誰かが使用すると、先ほどカラーコマをせっかく置いていたのに使用された瞬間、元のプレイヤーのもとに戻ってきてしまうのです。
他のプレイヤーにカラーコマを戻される前に早く4つを手放してしまいましょう。

http://unand.co/fountain/wocha

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. guchobuguchobu
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 152経験あり
  • 17お気に入り
  • 88持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルウォッチャ
原題・英題表記WOCHA
参加人数2人~6人(15分前後)
対象年齢5歳から
発売時期2015年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン橋口 貴志(Takashi Hashiguchi)
アートワーク橋口 貴志(Takashi Hashiguchi)
関連企業/団体FoUNtainun&co.
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 121
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月05日 00時28分

    分かりやすく言うと〝ディクシットしりとり〟なゲームです。ディクシットのように、抽象的な絵のカードを基に、しりとりをしていきます。カードの絵は色んな意味に取れる物が多く、一緒にプレイしてる人が納得すればOK。物議をよんだら多数決です。例えばこのカード「スイカ」「テーブル」「皿」「ちゃぶ台」「畳」「和室」「影」「塩」「ふすま」「扉」「太陽」「日の丸」「山」と、1枚でこれだけ色々な言葉に繋がります。「青空」と言ってもいいし、「水色」なんて言っても良いです。テーブルを「どら焼き」と友達に言われ、納得したりもしました。あと、テーブルの上にある「塩」を「味の素」と言って多数決になったりしました。続く...

    B.さんのレビューを読む
  • 108
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月19日 12時36分

    10枚(以上)の絵カードを見ながら、絵しりとりをしていって、早い者勝ちで4つ答えられたら勝ち。逆転できる要素もある。 ディクシットみたいに、絵からいろいろとイメージを結構無理やり膨らませていく力が求められる。でもディクシットみたいにちょっと気持ち悪い絵ではない。かわいい。拡張カードはちょっと絵柄が違うけど、基本カードはめちゃくちゃかわいいと思う。すぐ終わるので隙間時間に気分転換にできる。ワイワイするし。 面白かったー。けど、私の一人勝ちだったので、逆に周りは面白くなかったかも…?わからないけど。 でも、最近ボードゲームに参加し始めた女友達が、手札を黙っておくことができない子だったので、全...

    YONさんのレビューを読む
  • 153
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月22日 20時17分

    「ウォッチャ!」言葉を思いついたプレイヤーはこう言いながら手を挙げます。カードに描かれた絵柄にある物の名前や、その絵から読み取れる単語でしりとりをしていくゲーム。「何か面白い言葉を思いついてやろう」とか、「思いも寄らない言葉を聞きたい」とか思わせてくれる。ちょっと無理のある発想で浮かんだ言葉も、たまには言ってみた方が楽しい。カードの絵柄と言葉が違うと思えば「異議あり!」とアピールして、審議に入るのも楽しい。このような簡単な発声やアクションを伴うゲームなので、盛り上げ役になって場をあたためるのに使える。勝敗よりも、コミュニケーションを楽しむのに向いている。ずっと同じプレイヤーでやるよりは、...

    舌さんのレビューを読む
  • 181
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月28日 09時52分

    「クリエイティブしりとり」というか、、『ディクシット』的な、多様なイメージを喚起するカードを使ってしりとりを行います。カードからイメージできる言葉をしりとりで、早い者勝ちでつなげていくプレイ感は、『ワードバスケット』にも近いかもしれません。あがりそうな人を妨害する方法もあるため、最初はカンをつかんだ人が強いですが、徐々に実力が拮抗していく感じでした。あと、プレイヤーの中にいわゆる「センスが独特な人」がいると果てしなく笑えます。(感心か総ツッコミの2択)普通だと思っていた人から意外な言葉が繋がれたり、コミュニケーションゲームとしても楽しんでいます。

    ばやし(on twitter:bayacchi)さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • B.さんの投稿
    再販されました

    暫く売り切れてましたが、2018年3月末頃より下記のサイトで再販されました。http://store.unand.co

    0件のコメント124ページビュー6ヶ月前
    販売情報(入荷/再販等)

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク