マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分~30分
  • 6歳~
  • 2016年~

3人の魔法使いきゅうのリプレイ日記(2021年7月31日)

58名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

3歳息子と5歳娘とのリプレイ記録です。

3歳息子の1番のお気に入りになり、連日遊んでいます。

6歳からとなっていますが、3歳でも問題なくプレーできます。アイテムの使い所の判断が難しいので、そこだけ助言が必要ですが、もともとが協力ゲームなのでスムーズに進行できます。5歳娘はアイテムの使い所も判断できているので、やはりそういった意味での6歳からなのでしょう。

3人でプレーするとオバケ先生の追い上げが猛スピードのため難易度が高いとレビューに書きましたが、1人で2つの駒を使うようにし、2ターン毎にオバケ先生を進めるようにすれば、6人プレイと同じになるので、ほどよい難易度になりました。たまに、「あれ?今進めるターンだっけ?」とはなりますが。

駒を2つ使うことに対して、子供たちは「ネズミとネコの大レース」で慣れているからか、抵抗はなく、遅れている方を進めるということも理解できています。(3歳息子は駒の進め方はお手伝い必要。1、2、3と数えながら4つ進んだりするので)

今のところ、これで勝率は六割程度です。サイコロでオバケが続くと逃げ切れないです。

追いかけられるドキドキと子供が得意な神経衰弱と協力ゲームなので大人のフォローが自然に出来ることと子供たちとやるゲームとしては楽しい要素が全て揃っている素晴らしい作品です。

メンバー勝利点勝者
きゅう
きゅう
この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
きゅう
きゅう
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 52経験あり
  • 6お気に入り
  • 26持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル3人の魔法使い
原題・英題表記Wizardry to the power of three
参加人数2人~6人(20分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2016年~
参考価格4,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

きゅうさんの投稿

会員の新しい投稿