マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

3人の魔法使いWizardry to the power of three

夜明けまでに学校に戻らないと退学!?記憶力が問われる協力型鬼ごっこ

魔法学校の生徒であるプレーヤーの皆さんは夜明けまでに学校に戻らないと退学になってしまいます。しかし、先生がそれに気づいてオバケに化けて皆さんを追いかけてきます。逃げるにはダイスを振ってその目が伏せられているカードを当てていかなくてはなりません。学校の外なら皆さんは声を出して相談出来ます。しかし、校内に入ってしまうと声を出して相談出来なくなります。記憶力、仲間との協力、お助けアイテムを使うタイミングが重要なドキドキ、ワクワクゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. てつかてつか
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 38経験あり
  • 5お気に入り
  • 19持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル3人の魔法使い
原題・英題表記Wizardry to the power of three
参加人数2人~6人(20分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2016年~
参考価格4,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 89
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月05日 10時42分

    私たちは魔法学校の生徒達(^^)ある夜、近くの広場で魔法の市場が開かれました。しかし、魔法学校は夜の外出は禁止です。好奇心に勝てなかった私たちはこっそり学校を抜け出し、市場に出かけました。賑やかな市場を楽しみ、時間は深夜。帰り道は真っ暗です。しかも、お化けのヴィリー先生が見回りに来てしまいました!!先生に見つかったらすごく怒られてしまいます。魔法の灯りをたよりに、無事学校まで戻れるでしょうか?(^^)ゲームの基本は市場から学校まで、お化けの先生に捕まらないように進んでいく鬼ごっこのようなゲームです(笑)全員がお化けに捕まらずにゴールできればゲームクリア✨✨逆に1人でも捕まってしまったら失...

    スエさんの「3人の魔法使い」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿