マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 40分~70分
  • 10歳~
  • 2020年~

ウイングスパン:大洋の翼(拡張)TM of Yokohamaさんのレビュー

220名
3名
0
18日前

【メイン要素】エンジンビルド

【ルール理解】ボードに鳥カードを置くことで、トークン獲得数が上がっていく関係にあることを理解すれば、あとはすんなりいく

【手番選択肢】鳥カードを置く、餌を取る、産卵する、鳥カードを引く、の4択

【勝利点要素】鳥カード点数+様々なボーナス

【言語依存度】鳥の能力などに説明書き多数

【妨害干渉度】鳥カードと餌は先着順。妨害はほとんどない

【運と実力比】運7割、実力3割くらい

【外観芸術性】鳥カード、えさ台、トークン類すべてにおいて素晴らしい


 ウィングスパンは、素敵なアートワークにまず惹かれますが、ゲームシステムとしては、鳥カード能力を連鎖させてアクション強化する要素がメインです。野鳥に特化したテーマは素敵なものですし「いままでになかった」独特なものを感じるゲームでした。


 大洋の翼「拡張」では、個人ボードの見直し、花蜜の導入によりゲーム設定を大幅に変更しており、ウィングスパン“改訂版”とも言うべきものです。拡張無しウィングスパンについては、すでにレビューがなされているとおり賛否両論があり、それに応えるべく作者本人が拡張で修正をしたものと考えています。

私は、この修正を好意的に受け止めています。理由はいろいろありますが、一番大きな理由は、餌や鳥カード獲得数の増により、「鳥カードをプレイする(出す)」というウィングスパン本来のアクションが強化されたと感じるからです。


拡張をいれても、なんとなく地味なゲームな感じは否めないのですが、緻密に構築されたユーロゲームにはない大雑把な感じがあって、これはこれでアリなのかなと思ったりもします。



この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ようじ
びーている / btail
nose
大賢者
TM of Yokohama
TM of Yokohama
シェアする
  • 288興味あり
  • 775経験あり
  • 337お気に入り
  • 1210持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

TM of Yokohamaさんの投稿

会員の新しい投稿