マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 45分~90分
  • 13歳~
  • 2013年~

ワイナリーの四季hanupadさんのレビュー

289
名に参考にされています
2019年02月11日 17時08分

ぶどうを植えて収穫し熟成させたワインの出荷を競う牧歌的なワイナリー経営ゲームです。大地に生き、その恵みを謳歌する。デスクワークに疲れた現代人には実に魅力的な箱庭ゲーム。そう思ったあなたは既に作者(J.Stegmaier)の術中にハマっています。

プレイすればわかります。地道にワインを作っても、都会からの訪問者(カード)を味方につけた他プレイヤーに圧倒される。ワイン農家はただの一次産業じゃない。評論家や芸能人を満足させ、◯報堂や電◯とコネを作り、テレビや雑誌にばんばん露出して牧歌的なモノづくりイメージをブランド化すればワイン売るしか能がない他の農家なんか軽くふっとばせる!

つまり本作は、田舎暮しに憧れながら冷暖房完備した室内でボードゲームに明け暮れる私たちへの強烈な皮肉をシステムに落とし込んだ怪作であり、カードが強すぎるのではなく農村を食い物にする都会が強いんです。たぶんw

3年寝かしたワインを出荷するより、評論家にワインあげたりブローカーに金払う方が手っ取り早く勝利点をもらえます。ただしカードに頼ったプレイは不安定になりがちで、その匙加減がすばらしい。

都会に媚び売るもよし、農の力を集めて(農業系訪問者も豊富です、強くないけど)金満ワイナリーに対抗するもよし。アグリコラ系箱庭ゲームへの揶揄を優しいワーカープレイスメントと強カードマネジメントの接合によって面白さに昇華したワイナリーの四季、おススメです!

あ、「皮肉なんか知らん!のどかな農業ゲームがやりたいんじゃ!」という方は是非ラインガウ拡張を入れてください。業界人去りますw

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • コージ
  • NAGADER
hanupadさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 447興味あり
  • 922経験あり
  • 376お気に入り
  • 699持ってる
プレイ感の評価
運・確率20
戦略・判断力37
交渉・立ち回り13
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見27
作品データ
タイトルワイナリーの四季
原題・英題表記Viticulture
参加人数1人~6人(45分~90分)
対象年齢13歳から
発売時期2013年~
参考価格7,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク