マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2009年~

ティンダハンArugha_Satoruさんのレビュー

104
名に参考にされています
2018年09月23日 00時39分

 マストフォローのトリックテイキング+エリアマジョリティ。何を言ってるかわからねーと思うが変態トリテですいつもの奴はい。


 5スート(カラー)10までの数字のカードでトリックテイキングをするのですが、それとは別に切り札を決めるカードの上に目印のトークンが乗っており、トリックへの参加を降りる代わりに手番にトークンを一個乗せる事が出来ます。また、リードプレイヤーはカードをリードする代わりに、切り札トークンを移動させて切り札をチェンジする事が出来ます。もちろんリードプレイヤーはトークンを動かすとカードは出さないのでそのトリックからは降り、リードプレイヤーは次の手番のプレイヤーになります。その場合のリードプレイヤーはトリックを降りる事は出来ません。

 誰かの手札が無くなったら1ラウンド終了。トリックは1枚2点で残りの手札が1枚-1点、エリアマジョリティが1位5点2位2点の、ラウンド終了時に切り札トークンがあるエリアのマジョリティは1位2位共に+1点されます。これを4ラウンド繰り返して一番得点が高い人が勝ちです。

 このゲームのミソは、手札の不利による不均衡を別の側面で平均化する点にあり、また、手札が強ければトリックを積極的に取る事でマジョリティを無視してもそれなりに点数が取れる事です。カードはある程度減らさないとマイナスで大幅に削られ、またマジョリティ争いに中途半端に乗るとカードと得られなかったマジョリティで大幅な減点となるので、ある程度トリックに参加する必要があり、他プレイヤーの手札の動向とにらめっこしつつの判断が要求されます。また、リードプレイヤーが切り札チェンジするとそのトリックへの参加権が失われるので、切り札を変えるべきか否かの悩ましさもあります。マストフォローの鉄板テクニックである特定のスートを枯らす行動も、トークンのマジョリティ争いによってトリックからベタオリ出来る為テクニックの重要度が激減しており、トリテの王道が通じない歯ごたえを感じました。

 トリテ嫌いに勧めるのはどうかと思いますが、トリテの運ゲー感がそんなに得意じゃないのよって言う人なら結構楽しめると思います。絵も綺麗で可愛いです。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ひげB
  • Nobuaki Katou
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 70経験あり
  • 8お気に入り
  • 75持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルティンダハン
原題・英題表記Tindahan / Filipino Fruit Market
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク