マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 45分~75分
  • 14歳~
  • 2022年~

テンペニーパークス荏原町将棋センターさんのレビュー

99名
3名
19日前
0

今年発売の遊園地ゲームは、絶叫系がテーマ。恐い、スゴイ、楽しいの3つの感情を操作します。メカニクスは、お買い物とタイル配置とパラメータトラックのミックスで、目新しいわけではありませんが、接戦が多いので、連続して遊んでしまう愛用タイプ!


先に、ゲーム終了後の遊園地の様子をご覧ください。45VP対45VPとなりました。

↑ 右下にある、ワイルドアイコンをカバーできなかったのが痛い!これでは、アトラクションタイルはもちろん、1×1の売店タイルでさえ置くことができない。配置ルールとして、タイルは接してはいけないという決まりがある。ワイルドアイコンは、3種の感情バロメータのうち一つのトラックを1進めるというもの。

↑ こちらの遊園地は、中央付近にある空き地が痛い!このように2マス空けて置いてしまうのが一番効率が悪く、土地活用にロスなのだ。


このように、100点満点の試合運びが、できそうでなかなかできません。悔しいので再戦するのです。


ゲームの流れは、「ウィッシュランド」同様、カードを買っていきます。買ったカードには、そのアトラクションの形が書かれており、該当のタイルを取って、自分の建設用地に置いていきます。この辺りは、「ミープルランド」に近いです。

この、「買う」というのは、アクションのうちの一つでして、実際は、


建築家…アトラクションカードを買い、タイルを配置する(コスト3〜8金)

銀行家…2金を貰う

樹木医…樹木を2本伐採する

契約者…売店タイルを置く

不動産屋…土地を拡張する(コスト3金)


この5種類のワーカープレイスです。(全5ラウンド)

↑ 立体的なメインボード。建築家アクションだけが、このメリーゴーランドにワーカーを置き、カードのコストを支払う。アトラクションカードは6つのテーマに分かれており、「思い出」テーマパーク以外は、基本、即時で、表記されている感情アイコンを貰い、トラックを進める。


この遊園地は、基本、絶叫系パークなので、「石器時代」「西部開拓時代」「ファンタジー」「宇宙」「海底」「思い出」という6つのテーマ、どれをとっても、スリル、壮大さ、楽しさ、いずれかの心を揺さぶります。

3人のワーカーを交互に置き切った後は、各3感情のトラックからのボーナスフェイズです。ボーナスは、各感情トップだったプレイヤーが、1マス後ろに戻すことで、

スリルトラックからは、(次ラウンド)4人目のワーカー

畏敬の念トラックからは、次ラウンドのスタピー

喜びトラックからは、3金

が貰えます。

トップがボーナスを貰うことで1マス戻るので、この各トラックは、いつも物凄い接戦。終了時、8マス目以降に辿り着くと、各5VPずつ貰えるので、ボーナスだけでなく、この3つの感情を上げていくのは必然。

他に終了時VPは、各アトラクションカード自体に書かれているVP。それから、そのカードののべ数。6枚以上買っていれば5VP、8枚以上なら10VP。(8枚はなかなか買えません)

なぜ、買えないのか。それは初めに戻って、タイル配置が難しいからです。

また、途中VPとして、広告フェイズがあります。これもカードに書いてあるのですが、各ラウンド終わりに、自分の持っているアトラクションの宣伝をしてVPを得ます。つまり、お金でVPを買います。


結局、このゲームは、お金と感情アイコンの2種類を満遍なく集めなくてはなりません。どちらかだけの特化戦略は無理があります。

収入は各ラウンド頭、たった3金しか貰えません。収入を増やすには、契約者アクションで売店を買います。売店は契約なのでコストは掛からず、そのラウンド中売り切れない限り、何枚でも置くことができます。面積も取らないので、収入2金の店や感情アイコン2つの店など、早取りのケースも多くなります。

あるいは、「思い出」テーマパークのアトラクションカードを買うと、感情アイコンの代わりに、収入+2〜3金アップすることができます。


ポイントとしては、

■実は、このメリーゴーランドは回る。そして、メリーゴーランドの各スペースには、−2金、−1金、0、0、+1金、+2金と書かれている。メリーゴーランドを回すのは、次ラウンドのスタピーとなった人、つまり、畏敬の念トラックトップのプレイヤーだ。次ラウンドの初手に−2金でカードを買えるようにセットすればいいのだ。

■しかし、しょっちゅうあるミスは、そうやって、狙ったカードを買う計画が出来たというのに、置く面積が無くて買えなかったというやつ笑。本当に多いので、気を付けたい。冒頭に100点満点の試合運びができないというのは、このことです笑

■結局、事前に、邪魔な樹木の伐採か、拡張タイルを3金で買うしかない。そして、これら「しゃがみ」アクションをしているうちに、狙いのカードや売店が取られてしまう。

■逆に、他プレイヤーの建設用地をよく見ておく。敷地面積が無い人にカットされるはずはない。なので、そういう時は、カード優先ではなく、売店を優先する。

■広告は、カツカツになったとしても、できる限りした方がいい。VPを得る機会をパスする道理はない。ただ、次ラウンド頭に、銀行家に一手掛けてしまうのは勿体無い。それならば広告を諦める。このゲーム、銀行家、樹木医、不動産屋の3アクションはしゃがみだ。

■安いカードばかり買っていくという戦略がある。しかし、書き忘れたのだが、特化的な目標カード(一枚3VP)というのを各自2枚持っていて、この6VPが欲しいので、激安戦略は許されない。逆に高価なカードの方が、本体VPが当然大きい。


全アクションの半分以上が「しゃがみ」という中、いかにして収入と感情を高められるか。そして、お金と感情の比重は?どちらに向かえばよいのか。即物的な遊園地やお金という側面と、無形な人間の心を集める側面が対立する、好ゲームです。ぜひ、100点満点の流れで、遊園地を作ってください!



※ レビューにご感想・ご不明な部分等ございましたら、ご遠慮なく下にコメントください🙂

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ドクロベエ
ドウメイシ
びーている / btail
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 17経験あり
  • 6お気に入り
  • 11持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿