マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

狂王ルートヴィヒのふたつの城の物語Between Two Castles of Mad King Ludwig

2人の手で世界最高の城を作り出そう!ただし評価されるのは2番目のお城!

ルードヴィヒの新しい城の築城を依頼されたプレイヤーたる建築家は両隣の建築家と組んで世界最高の城を目指します。しかしご注意を、真に評価されるのは評価が低い方の城なのです。両方の城を良いものにしていきましょう!

ふたつの街の物語とノイシュヴァンシュタイン城がコラボした作品。

ふたつの街の物語と同じく両隣のプレイヤーと協力して2つの城を作るタイルドラフトゲームです。

ふたつの街の物語よりも配置の制約が緩く、ノイシュヴァンシュタイン城のように様々な得点手段とボーナスがある大人数でワイワイ楽しめる作品です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. kanamatankanamatan
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 16経験あり
  • 6お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル狂王ルートヴィヒのふたつの城の物語
原題・英題表記Between Two Castles of Mad King Ludwig
参加人数2人~7人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 218
    名に参考にされています
    投稿日:2019年04月17日 13時48分

    名作ドラフトゲー2つの街の物語と名作建築ゲーのノイシュヴァンシュタイン城を足して割らずに出してきた作品。今度は街じゃなくて城を建築するぞ。一発ネタかと思いきや中身は2つの街の物語(以下BTC)をブラッシュアップした傑作。ゲームの流れは2ラウンド制に変更して1ラウンドに使うタイルが9枚になったBTCで伝わると思う。配置するタイル枚数は元と同じく16枚である。勝利点はいつも通り2つの城から低い方が自分の持ち点になる。では、ノイシュヴァンシュタイン城要素はイラストとテーマ以外のどこにあるかというと、部屋の種類、ボーナスカード、完成ボーナスは配置枚数ボーナスに変更、このあたりが受け継がれている。...

    kanamatanさんの「狂王ルートヴィヒのふたつの城の物語」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク