マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 1分~5分
  • 7歳~
  • 2016年~

水滸伝マラソンいちごばさんのルール/インスト

96
名に参考にされています
2018年08月24日 00時30分

【ゲームの概要】

逆ピラミッド状に交互に手札を置きます。「(5,4,3,2,1)の5段目、最後の1枚を置いたプレイヤーの勝利です。誰も最後の1枚を置けなかったら禁軍の勝ちとなるので協力してプレイすることが望まれます。

【ゲームの開始】

最初に親を決めます。親は親を含むプレイヤーに1枚ずつカードを配ります。手元に赤のカードを持つプレイヤーから時計回りにプレイします(赤が複数なら小さい数字を持つプレイヤーから、赤が誰もいないなら肥満体型E,D‥を持つプレイヤーからスタートします。これを【優先順】と称します)。山札から1枚めくり2枚にしたうえで、開始時の手番のみ【優先順】。2枚のうち、赤、E,D…等、優先するカードを必ず置きます。次の手番のプレイヤーからは山札から1枚めくり、どちらか1枚最初置かれたカードにくっつけて置きます。


カードの置き方には制約(縛り)があります。

1段目(横列)5枚=同じ色は置けない。
 ※新ルール 黒と虹は上下の段に接してもよいが、同じ段(横列)に
  は置けません。 

2段目=上記に加え、接しているところに同じ色、数字は置けない。3段目も同じ。

4段目=上記に加え、同じ体型(E〜A)も置けない。5段目も同じ。

なお、置けない時や戦略としてパスが一度だけできます。
※新ルール 得点を競うゲームでは、1位10点、2位7点など最後に置いた1枚で勝負しますが、それに加え「虹は接しているカードの色が3種類以上あれば、虹色と合わせそれが得点(4~7点)になります。例えば3段中央に虹カードがあり、接しているカードが黒、赤、桃、黄、紫の5種類ならば虹色と合わせて6点加算されます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
いちごばさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 8経験あり
  • 2お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル水滸伝マラソン
原題・英題表記Suikoden Marathon
参加人数1人~4人(1分~5分)
対象年齢7歳から
発売時期2016年~
参考価格1,000円
クレジット
ゲームデザインichigoba.nap
アートワーク未登録
関連企業/団体アットブダカフェ(@Buda-cafe)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

いちごばさんの投稿

会員の新しい投稿