マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
水滸伝マラソン
  • 水滸伝マラソン当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 1~5分
  • 7歳~
  • 2016年~

水滸伝マラソン / Suikoden Marathon の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
たぶん最短プレイ時間のマラソンゲーム
  • ichigoba.nap作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

■物語
中国、北宋の末期、梁山泊に集結した豪傑たちが組対抗でマラソンをするのですが、仲間同士は本気になると火花を散らして騒動が勃発するので近くを走れません。同じ色や数字、後半は同じ体型をも避けて慎重にコース取りして優勝を目指しましょう。
ちなみに全豪傑が脱落すると、禁軍(宋の官軍)の勝利となります。

■特長
短時間(3〜5分程度)、省(小?)スペース※、少人数(1人〜)、カード枚数も16〜18枚とミニマム。
あと、トランプのソリティア(クロンダイク)はなかなかコンプリートできませんが、水滸伝マラソンは4,5回に1回コンプリート(15枚置けること)できるので気持ちいいです。
※写真②は新幹線のテーブルでプレイ中の様子

■ゲームの開始、終了。ポイント
(1)カードを1枚ずつ配り、赤組の豪傑(誰もなければ肥満体型)を持つプレイヤーから開始
(2)山札から1枚を取り、手札を2枚した上で1枚を出す(次からも同じ)
(3)置く場所は上の段(横列)から5,4,3,2,1枚とする逆ピラミッド状。最後の1枚に置いたプレイヤーが優勝🏆
(4)ポイント:場所ごとに置くカードに縛り(制限)があります。全列=同じ色はダメ、2列目から=接するカードに同じ色や数字はダメ、4列目からは同じ体型もダメ 。なお、カードが出せない時や戦略で1回だけパスができます。
◉無言ではなく「青 林冲」「ピンク 王定六」など発しながら遊んだほうが楽しいです。

水滸伝マラソンに5件の書き込みがあります

156
名に参考にされているレビュー
2018年10月07日 17時21分

ナンパに使わないで![水滸伝マラソンの速即コミュ 力(りょく)]


あっそうそうこんなカードゲームがあるのですが3分くらい時間がありますか? これはマラソンのゲームで1枚ずつ交互にカードをめくっては出していき逆ピラミッド型(逆三角形)の最後の1枚を出したプレイヤーの勝ちです。出し方には列ごとに制約があって誰も最後の1枚を置けないと全員0点になるので協力してやっていきましょう。ここまでいいですかね?

1枚ずつ配りました。カード見てください。赤組ですか? 違う? 私も赤ではありません。では肥満体型のEでは? 違う、じゃD?。Dね、はい、あなたがスタートプレイヤーになりました。山札から1枚取って手札を2枚にして赤とかE.Dとか優先されるカードを1枚出してください。1段目、この横列は同じ色を出すことはできません‥‥

①プレイ時間3分間②使うカードは16〜18枚③省スペース④ルールは簡単だがパズル要素、協力要素がありすぐ楽しい。

といった特長を持つ水滸伝マラソンですので、

男性から女性へはもちろん、女性から男性へも気軽に声をかけ一緒に遊ぶことが自然にできるカードゲームです。

話のキッカケに使えるからといってナンパには使わないでくださいね。(談)

続きを読む
閉じる
105
名に参考にされているリプレイ
2018年07月09日 19時39分

二人プレイ動画ですhttps://youtu.be/Z_shM-Tv8ts


続きを読む
閉じる
88
名に参考にされているルール/インスト
2018年08月24日 00時30分

【ゲームの概要】

逆ピラミッド状に交互に手札を置きます。「(5,4,3,2,1)の5段目、最後の1枚を置いたプレイヤーの勝利です。誰も最後の1枚を置けなかったら禁軍の勝ちとなるので協力してプレイすることが望まれます。

【ゲームの開始】

最初に親を決めます。親は親を含むプレイヤーに1枚ずつカードを配ります。手元に赤のカードを持つプレイヤーから時計回りにプレイします(赤が複数なら小さい数字を持つプレイヤーから、赤が誰もいないなら肥満体型E,D‥を持つプレイヤーからスタートします)。山札から1枚めくり2枚にしたうえで、開始時の手番のみ、赤、E等、優先するカードを必ず置きます。次の手番のプレイヤーからは山札から1枚めくり、どちらか1枚最初置かれたカードにくっつけて置きます。


カードの置き方には制約(縛り)があります。

1段目(横列)5枚=同じ色は置けない

2段目=上記に加え、接しているところに同じ色、数字は置けない。3段目も同じ。

4段目=上記に加え、同じ体型(E〜A)も置けない。5段目も同じ。

なお、置けない時などパスが一度だけできます。

続きを読む
閉じる
84
名に参考にされているリプレイ
2018年08月25日 19時25分

http://youtu.be/mUp-7xJFjQQ


女性初心者によるプレイ動画です。

続きを読む
閉じる
37
名に参考にされている戦略やコツ
2018年08月24日 00時38分

赤組(宋江、呉用‥)が4枚あるので、早めに出す。

黒組、虹組は体型が二つあるので早く出すなどがあります。0から9までの数字の多少も覚えておくといいでしょう。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,080(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 9興味あり
  • 6経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる

チェックした商品