マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~60分
  • 1990年~

戦略空軍Bluebearさんのレビュー

221
名に参考にされています
2017年09月09日 12時43分

1990年頃、シミュレーションウォーゲームが斜陽に差し掛かった頃、裾野の拡大を狙ってリリースされた、初心者にも入りやすいカードゲームのひとつ。

先立って人気を博した『タンクハンター』の航空機版のような位置付けの作品、と言えば分かりやすいかも。

最近再販されて人気のタンクハンターも面白かったですが、当時の仲間で戦車派、軍艦派に押されつつも、航空機派だった私が飛び付いたのも懐かしい思い出です。

シリアスそうなパッケージですが、中身はディフォルメされた分かりやすいイラストです。

これ大好きだったなぁ〜〜。

ルールはシンプルで、担当国が決まっているわけではなく、まるでエリア88のようにいろんな機体を好きなように配備して互いに戦います。

まず配られた機種カードから配備をするのですが、得点を得るためには「爆撃機」が必要ですが、当然裸では防空戦闘機にかないません。

護衛のできる「戦闘機」も必要です。

手番になったら『アクションカード』を引くのですが、ここで『出撃』カードを引いたら強制的に出撃です。

誰か他のプレイヤーを指定して、爆撃機と戦闘機の編隊を組んで出撃宣言をしますので、相手は迎撃できる戦闘機で対抗するわけです。

ここでこのゲーム最大の特徴が出てきます!

このゲームの航空機はシンプルな数値で表現されており、攻撃力、防御力、爆撃力、は分かりやすいのですが、何とここに『稼働率』という数値があるのです!

このゲームの航空機は、単に性能が良ければいいってものじゃないのです!

ちゃんとエンジンがかかって出撃できるかどうかは、ダイスでこの値以下を出せるかどうかにかかっているのです。(試作機とかはさすがに高性能ですが、稼働率が低いことでちゃんとバランスが取れているところがゲームとしてスゴイ!!ああMe262〜、ザラマンダー〜〜)

そして最終的には、爆撃機が残っていたら、爆撃力の数だけダイスを振って与えた損害を記録します。

この損害ポイントが先に100点に達したプレイヤーが勝利となります。

なので、さすがに1回の爆撃で勝ち!なんて事にはならず、あれこれ何度も出撃と迎撃を繰り返す事になります。

あと少しで勝利なので出撃したいのに『出撃命令』が来なかったり(笑)、

せっかくの新鋭機『震電』が稼働チェックで失敗して悲鳴を上げたり(笑)、

最強爆撃機『富嶽』を手に入れて喜んでいたらアクシデントカードの猛攻で一度も出撃できなかったり(笑)、

盛り上がりのネタには事欠かないゲームでした。

またやりたくなってきたので、友人に連絡しますが、「えええ⁉︎今さら?」と言われそうです。(^-^;

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 14経験あり
  • 4お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル戦略空軍
原題・英題表記STRATEGIC AIR FORCE
参加人数2人~5人(30分~60分)
対象年齢未登録
発売時期1990年~
参考価格2,160円
クレジット
ゲームデザインざんく(Zanku)
アートワークうらべすう(Urabesuu)AZUTATAKE.S
関連企業/団体ホビージャパン(Hobby Japan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿