マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きみくりさんの戦略やコツ

188
名に参考にされています
2020年02月19日 06時58分

みんなでやっていてそれぞれの基本方針があったので共有します。


・貴族を狙う

特定枚数の宝石を集めると行動なしで3点分の貴族カードを手に入れることができます。ひとまずこれを目指して6〜9点を稼ぎ、のこりをレベル3のカードの5点をとることで15点を完成させます。

メリット:レベル1の無得点を集めつつ得点につなげられるので後半はトークンを回収せずに買い物ができるようになり、一気に得点を得ることができます。

デメリット:人と競合したときに貴族をとられてしまうと全く得点が得られないので貴族を獲得できるまでが勝負となってしまいます。


・大きいものを予約する

レベル3や2は序盤は誰も買わないので動きが少ないのでコストに青がよっているなとか赤はいらないなということがわかります。そこで、金トークンでいきなりレベル3を予約して手元のカードを買うことを目標としてゲームを進めます。すると最後の購入を誰にも邪魔されることがなく、初めに予約するので誰も覚えてないという逆転と安全を取ることができます。

メリット:はじめに予約するので5点を予約していた場合10点とったらその時点で勝ちが確定し、誰にも邪魔されないことです。

デメリット:最初に予約することから序盤は低速になりやすく、手元の札を買うためのトークンを十分に集められないと負けてしまいます。先を読む力が必要になります。


・盤面を動かさない

こちらは方針ではないですが、戦術のひとつでこのゲームはトークンが早く切れてしまうことからトークンの枯渇後盤面に誰も買いたくないカードが揃っているとき金トークンの予約で山札の上を予約することで場面を動かさないことで次の出番を苦しめることができます。他にも残り1枚しかないトークンをあえて取ることで次の人に手損させたりすることもできます。

仲間内でやっていると序盤は先手番が有利で後ろになるほど不利になるように感じます。しかしこの戦略は相手を邪魔することに主眼を置くせいか、あまり自分の発展には寄与しないみたいです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
みくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 804興味あり
  • 3318経験あり
  • 1513お気に入り
  • 2277持ってる
プレイ感の評価
運・確率47
戦略・判断力122
交渉・立ち回り13
心理戦・ブラフ13
攻防・戦闘0
アート・外見69
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みくりさんの投稿

会員の新しい投稿