マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1997年~

チャオチャオみくりさんのレビュー

194名
0名
0
2年以上前

ひたすらにブラフを掛け合うゲームです。

一言でいうと嘘がつけるすごろくです。そして嘘がばれたら持っているコマがなくなりスタートからやり直しになります。

ルールがシンプルで初心者のひともとても遊びやすいです。そしてこのゲームの強さは経験値ではなく嘘のうまさが大切です。そのためプレイスタイルにその人の性格がよくでます。いつも大きい数字をいってみたり、小さい数字でコツコツ進んだり、なにかとダウトを言ってしまったりなどなど、、プレイする人やその関係性(親密さ?)でゲームの難易度や雰囲気が大きく変わってきます。

家族同士でプレイしたときはお互い嘘つく癖みたいなものがわかっているので「×」がでたらほぼ確実にばれるような状況でした。おかげで×でなくても大きい数字を言って前へ進まないとゴールできないようなり、それもドキドキするゲームでした。

友人同士ではコマが多い人にダウトを言わせるために怪しくてもスルーするみたいな戦略もありました。

<注意点>
コマがすぐなくなってしまう人がたまにいます(すぐダウトと言ってしまう、×でなくても嘘を言ってしま)そうするとその人は暇になってしまいます。あまりにコマの数の差が多いとゲーム性も怪しくなってしまうので、勝ち負けにこだわらない場面であれば周りの人とコマの数を合わせるようなプレイをしたほうが楽しく遊べると思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
みくり
みくり
シェアする
  • 548興味あり
  • 3014経験あり
  • 553お気に入り
  • 1624持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

みくりさんの投稿

会員の新しい投稿