マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2018年~
188名 が参考
0名 がナイス
2年弱前

 左腕・胴体・右腕のカードを組み合わせて戦うカードバトルゲーム。

 強制戦闘になるイベントカードや偉人をより強力にできる武器カードがあり、
 場に出ている聖杯によって勝利条件も異なるので、聖杯と手元を見ながらバトルを挑むか否か考えていくところもある。

 勝利すると敗者の作った偉人カード1枚奪えるので、負け確の時はあえて弱い偉人を出すということも可能。
 また、「神の」パーツがあることで、無条件勝利を狙うことも可能。

 偉人の名前と功績を三分割したカードを使うため、メチャクチャな偉人名や功績が出来上がるので笑える。
 ただ偉人名でいうと「チン(チンギスハン、ナイチンゲール)」「ヌダ(ジャンヌダルク)」がお笑い要素が強すぎてこれが出てきたら笑いの面では勝ち感はある。
 功績の文字が小さめで可読性がもっと上がると嬉しい。

 殿堂入り偉人を並べて置きたい都合上、テーブルは広めに取れる場所の方が良さそう。
 二人プレイだと戦闘後確実に殿堂入り偉人が発生するため、比較的プレイが早く済むところはある。

 運要素こそ強いもののゲームとしての出来はちゃんとしている。
 ただやみくもに強偉人を作っていくよりも、ある程度ネタに走りつつそれとして勝つ道を模索するのが一番楽しい気がする。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
遠藤
遠藤
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 276興味あり
  • 1687経験あり
  • 246お気に入り
  • 1086持ってる
プレイ感の評価
運・確率43
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘23
アート・外見39
作品データ
タイトルソクラテスラ~キメラティック偉人バトル~
原題・英題表記Sokuratesura
参加人数2人~6人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体Azb.Studio
拡張/関連元ソクラテスラ~キメラティック偉人バトル~拡張版 死のプレゼンテーション(2019年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

遠藤さんの投稿

会員の新しい投稿