マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 10分~30分
  • 8歳~
  • 2016年~
155
名に参考にされています
2019年07月17日 10時04分

「炭酸ジュースを飲む」「温泉に行く」といった体験が書いているカードと、
「どのくらいの頻度で体験しましたか?」といった質問の書いているカード、
 体験カードを立てる台と、回答者の答えが正解とどのくらい近いかを表現するためのコマ、
 得点カウント用のカード1枚で構成。

 初めての経験は…などとなんとなく性的なイメージを抱きがちだけど中身は超健全で子供とのプレイも容易。
 回答者と一番良いヒントを出した人に得点という得点制はあるものの、得点なしでコミュニケーションの一環として遊ぶだけで十分楽しい。

 素晴らしい点としては、友人と遊んでも初対面で遊んでも面白いという点と人数を問わない点。
 一対一だと推理ゲームとしては微妙になってくるものの、コミュニケーションとしては問題ない。

 的外れの質問が重なることもあれば勘が働かずうまくいかないこともある。
 回答者がうまく答えを導けないところをニヤニヤ眺めるのは非常に楽しいが、答えが導けずイライラする人もいるかもしれないので回答者の様子を見つつヒントを出していく気配りは必要。

 意外な経験があったりなかったりと、ゲーム後の話題作りにも最適。
 新しいメンバーが増えた時や初対面でもプレイできるうえ、ボードゲームに興味のない層でも楽しむことが出来るという利点がある。

 回答者を複数グループにしてグループ対抗にすることもできると思う。

 難点は同じメンバーで何度もプレイするには向かないこと。
 経験を問う性質上仕方ないが、固定メンバーで遊ぶ場合は大体全ての体験カードを使い終わるとゲーム自体がやりづらくなると思う。

 プレイ人数は3~10とのことだが、全体的にカードが小さめなので10人プレイだと見づらさを感じる人が出てきそう。
 もっとも経験カードに何が書いているかさえわかれば良いので、回し見すれば問題ないとも思う。子供が多い場所だとちょっと不安。
 ゲームの内容としては10人より多くても遊べるため、カードが大きければもっと遊びやすいかもしれない。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
黄金体験
黄金体験の通販
何の体験を話しているの?お題を当てる会話系パーティゲーム
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,980(税込)
遠藤さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 67興味あり
  • 438経験あり
  • 75お気に入り
  • 252持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルゴールドエクスペリエンス~黄金体験~
原題・英題表記Gold Experience - Ougon Taiken
参加人数3人~10人(10分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

遠藤さんの投稿

会員の新しい投稿