マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 45分前後
  • 14歳~
  • 2011年~

髑髏と薔薇 / スカルボドゲ好きのてんちゃんさんのレビュー

154
名に参考にされています
2019年07月25日 12時37分

たった4枚のカードでシンプルに心理戦が楽しめるゲーム。

プレイヤーの手札は3枚の薔薇と1枚のドクロのみ。

手番がきたら、4枚のうちの1枚を、相手にドクロなのか、薔薇なのか分からないよう裏向きにして盤におきます。(各自、自分の盤があります)

1巡したら、そこからが勝負です。

全員の盤に出されたカードを『ドクロ』を引き当てずにめくれる!と確信したプレイヤーから『数字』を宣言します。


例:この場にバラのカードは2枚あるだろうと思ったら、『2』と宣言します。

  次の人は、もうカードを置くことはできません。前のプレイヤーが宣言した数字より大きい数字を(バラが出ている数)を宣言するか、プレイから降りるかのどちらかになります。プレイから降りると、そのラウンドでは何もできません。


1巡して、他の人がみな、プレイから降りた場合、最も大きい数を宣言した人が盤に出ているカードをめくります。今回は、『2』と宣言した人です。

まず、自分の盤に置いたカードを全てめくります。

このとき、ドクロを出さずに、宣言枚数全てめくることができれば一勝!自分の盤を裏にします。

(盤にはドクロマークと花マークがあり、最初はドクロマークを表にします。2勝したら1抜けです)


もし、負けてドクロマークを出してしまったらペナルティとして自分のカードが一枚抜き取られます。


相手の数字が嘘なのかどうか、考えながら遊べるブラフゲームの中でも軽めで楽しいゲームです。

中学生の男の子が大学生や大人に交じってとても楽しそうに遊んでいたのが印象的でした♪

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ボドゲ好きのてんちゃんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 360興味あり
  • 1926経験あり
  • 559お気に入り
  • 970持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力19
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ55
攻防・戦闘0
アート・外見16
作品データ
タイトル髑髏と薔薇 / スカル
原題・英題表記Skull & Roses
参加人数3人~6人(45分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ボドゲ好きのてんちゃんさんの投稿

会員の新しい投稿