• 2人~4人
  • 15分~25分
  • 6歳~
  • 1997年~

コリドールQuoridor

移動or妨害!?邪魔をしながらゴールを目指す簡単ボードゲーム!

このボードゲームは、他プレーヤーの妨害を受けながら反対側までコマを移動させるアブストラクトゲームです。2人か4人で遊びます。(3人でも一応遊べるようですが、お勧めしません)

9マスのマス目があるゲームボードを使います。自分の手前中央のマスにコマを置き、相手もその反対側に相対するようにコマを置きます。そこからコマを1マスずつ移動していくのですが、そこで登場するのがフェンスです。プレーヤーは、2人プレイでは10枚、4人プレイでは5枚ずつフェンスを所有しています。このフェンスは、マスとマスの間に立てるように置くことができ、1枚で2マス分の移動先を邪魔することができます。但し、コマが完全に反対側に行けなくなってしまうようにしてはいけません。また、自分のコマが相手のコマを飛び越すことができる「一騎打ち」というルールもあります。それらのルールに従って、自分のコマを動かすかフェンスを置くかを繰り返します。最初に自分と反対側のマスにコマが移動したプレーヤーが勝利となります。

フェンスには限りがあるので、先を読み、フェンスで相手の邪魔をしながら自分のコマをゴールへと導きます。2人でプレイする場合は相手のことだけを考慮すれば良いので、意外と単純に勝負を決することができます。しかし、4人プレイでは自分の左右にもプレーヤーがいて、しかも所有しているフェンスの数も少ないので、なかなか先を読むことは難しいです。

このようなアブストラクトゲームは、できることが最初からわかっているので、それをどう読むか、どう構成を組み立てていくかを考えるのが楽しいゲームです。2人のときと4人のとき、それぞれ違った魅力がありますので、両方プレイすることをお勧めします。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  • 39興味あり
  • 254経験あり
  • 53お気に入り
  • 114持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力9
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見4
作品データ
タイトルコリドール
原題・英題表記Quoridor
参加人数2人~4人(15分~25分)
対象年齢6歳から
発売時期1997年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインミルコ・マルケシ(Mirko Marchesi)
アートワークデニス ピーター
関連企業/団体ギガミック(Gigamic)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月20日 23時33分

    このゲームは2人で遊ことが多いのではないかなと思います。相手と交互に駒を動かし、ひたすら真っ直ぐ向かっていくゲーム何ですが、妨害をされる為そう簡単には進ませてもらえません。(駒は前後左右に動かせます)見た目以上に戦略性のあるゲームではないでしょうか。あ、でもオセロぐらいの感覚で十分ですので難しく捉えないで大丈夫です!自分の手番の時に駒を動かすか、壁を作るか選べます。相手より先にたどり着くためには何処に壁をどのタイミングで設置するかを考えながら遊ぶゲームです。2人で遊ぶ時は、感覚さえ掴めておけば、勝つ為のコツなど理解できると思いますが、4人になった時がまた戦略性が上がりますので、簡単には勝...

    続きを読む
  • 217
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月20日 11時08分

    いいゲームですね〜、一発でハマりました。もう無理と思われる状況からの劇的な大逆転が頻繁に発生する高いドラマ性があります。まだ知らない方は是非一度、動画サイト等をご覧ください。ルールを確認しただけではわからない面白さを感じることができるはずです。

    続きを読む
  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月12日 21時09分

    4人プレイをしたことがないので、2人プレイのみのレビューになります。フランス製の定番ゲーム。プレイヤーは、前後左右に1つ動くか、壁を置くかの2択でゲームを進めていきます。一番奥の列のマス(ゴール)に到達出来たら勝利します。壁の置き方は、相手が絶対にゴールに到達できないような置き方は出来ません。ルールはこれだけ。レビューで「これを言っちゃあおしまいよ」なんですが、このレビューを最後まで読む前に「まずは遊んでみて下さい!」と言いたい。ということで、以下は本当は遊んでから読んでほしい内容です。相手を邪魔するのか?自分が進むのか?という所で悩みはするが、まぁこんな感じでいいだろうと思ってゲーム進...

    続きを読む
  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月29日 22時45分

    壁を作り妨害をしながら駒をいち早く対岸まで進めるゲーム。自分の手番では駒を4方向のどれかに移動、若しくは2マス分ある壁を設置できる。相手の進行を方向に壁を設置すればその分と遠回りさせる事ができ、その間に自分の駒を進めて行くのだが当然相手も妨害してくる為、右往左往したり自分の設置した壁が仇になったりして、終わってみれば盤面は正に迷路そのもの。ルールは簡単だが絶対事項が1つある。相手が絶対にゴール出来ないようにしてはいけない。物理的にゴール出来ないように囲んではいけないというルールなのだが、このルールを利用して自分の退路をわざと塞ぐ事でルートを限定させて妨害させない事も出来る。妨害だけでなく...

    続きを読む
  • 50
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月17日 13時17分

    コリドールは前後左右に1マス移動できるコマと、移動をブロックできる壁を使った1:1のアブストラクトなボードゲーム。まぁ画像のまんまなので。古くからアナログゲームをやってる人は知らない人いないんじゃないかな。壁を置くという妨害要素がある。手を読む必要はあるっちゃあるがいちいち計算するもんでもない。普通は空気読んでサクサク回す。重ゲじゃないからノリで楽しむべし。ガイスター的な感じで。アブストラクトなのにちょっとパーティ感あるのは珍しい。ブロックスDUOとかと似た感じのボードゲームだな。

    続きを読む
  • 60
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月30日 22時23分

    コンポーネントがオシャレでインテリアになりそうなデザインなの部屋に飾っておきたくなります。ゲームのルール自体はとても簡単なのですが非常に頭を使うゲームです。手番で自分のコマを動かすか、壁を置いて相手を妨害するかのどちらかを選択するのですが、この判断が実に悩ましくいのでつい長考してしまいます。プレイ中での頭の使い方は将棋や囲碁に近いので、私はとっても弱いです。だけど思わず「もう1回!」と再戦したくなるボードゲームです!

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿