ピット / デラックスピットPit / Deluxe Pit

「3枚!3枚!」「2枚交換して!」かけ声が飛び交う取り引きゲーム!

このゲームは100年以上前からあるボードゲームです。

商品取引場所を舞台にプレイヤー達は商品の取り引きを行います。同じ手札を揃えるというシンプルなルールですが、このゲームに順番にプレイする事はせず自由に交換したいカードの枚数を伝えて手札を入れ替え、1種類を独占していち早くベルを鳴らした者が勝者となります。

実際にやった時はこんな感じになります。

「ハイハイハイ! 2枚! 誰か交換して!!」
「オレオレ! オレ2枚!!!」
「4枚4枚!誰か4枚交換して!」
「いない!?いないの!?じゃあ3枚!!」
「はいはい! 私3枚ある!」
「ちーん(ベルの音) 揃った!」

とにかくスピーディーで賑やかなパーティーゲームです。

【このゲームをプレイするには注意が必要です】
壁の薄い部屋でやると隣人のクレームが発生します。広い家か、休日の昼間にやりましょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まままま
マイボードゲーム登録者
  • 50興味あり
  • 365経験あり
  • 81お気に入り
  • 235持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルピット / デラックスピット
原題・英題表記Pit / Deluxe Pit
参加人数3人~8人(30分~90分)
対象年齢7歳から
発売時期1903年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月21日 23時13分

    シンプルながら一気に賑やかになり、テンションが爆上がりするゲームです。全員同時にリアルタイムで手札の交換を行い、手札をすべて同じ種類にすることを目指します。始まった瞬間から一斉に「1枚!」「2枚!」「3枚!3枚とかいない?!」と全員がいっぺんに言い出すため、否が応でも賑やかになってしまうのと、積極的に宣言を行って交換をしていかないと勝てないゲームのため、落ち着いてじっくりゲームを楽しみたい方には少々厳しいかも知れません。個人的には、初対面の方と気持ちの距離を一気に縮めるのに持ってこいのゲームだと思います!!

    ぽんこつスライムさんのレビューを読む
  • 69
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月02日 09時44分

    マ「いい音色だろう?」 1番早く自分の手札を1種類にした人が勝者です。「3枚!3枚!」などと叫び、同じ枚数を叫んでる人とカードを交換していきましょう。手札が1種類に揃えば中央にあるベルを鳴らします。ただそれだけのシンプルなゲームです。 大人子供問わず誰が遊んでも同じ状況になるというゲームなので、初対面の人と遊ぶ時の1発目として良いかもしれません。  尚、このゲームはターンというものがありません。ひたすら叫び、手札を回し、ベルを鳴らしましょう!p.s.たまにゲームがずっと終わらない時があります。それは誰かが「全種類のカードを1枚集める」とルールを勘違いしている可能性が高いです。なので、イン...

    光(Twitter:@Kousakirei)さんのレビューを読む
  • 69
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月15日 10時25分

    かなり古典的なゲーム。20年ぐらい前に初めてプレイしたときに「手番といったものが無い」のが新鮮に感じました。始めたら終わるまで、誰彼と無く交換を求める声が飛び交い、声を出して賑やかに遊ぶゲームなので、すごく盛り上がりやすいゲーム。ルールを削ればUNOカード等で代用しても楽しむことができます。 ただ、小さい子など動きの遅い人がいると各種カードを抱え込んだままになり、全体のテンポを崩すことがあります。また、プレイ人数3人からとなっていますが実際には5~6人以上いないと本来の面白さがでません。全員がそれぞれカードのやり取りができるよう車座に座らないと不公平になるので場所を選びます。

    Pinoさんのレビューを読む
  • 36
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月09日 18時53分

    穀物(貿易品)をリアルタイムで交換し合う取引ゲームです。1枚のカードには1種類の穀物が描かれており、種類ごとにそれぞれ同じカードが9枚存在します。カードをシャッフルしてそれらをプレイヤーに同数に配ります。例として、5人プレイの場合、5種類×9枚=45枚のカードをシャッフルしてランダムに配ります。ゲームの勝利条件は、カードの交換を駆使して、誰よりも早く、同じカードを9枚揃えることです。ゲームが開始されると、他プレイヤーとのカードの交換を持ちかけることができます。交換には手番という概念は無く、すべてにおいて早い者勝ちです。手札の穀物が統一された段階で、「○○、独占!!」と高らかに勝利宣言しま...

    oshio_senseiさんのレビューを読む
  • 74
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月06日 11時28分

    小学生でもわかるほどルールが簡単でインストにも時間がかからないので、プレイヤーにゲーム初心者や子どもがいる場合はお勧めなゲームです。短時間で終わりますし、ゲーム完了後は興奮してかなり体温が上がることから、ゲーム会のアイスブレイクとして活用すると良いと思います。ベルを使うこと自体が新鮮で、皆さんのテンションも上がります。パーティーゲームとして大変お勧めなのですが、下記の点に注意したほうが良いかもしれません。・お互いにカード交換を枚数を宣言してリアルタイムで行うため、人数が多いと皆さんの声が大きくなりがちで、場所によっては周りに迷惑をかける可能性があります。ベルの音も大きいですし。・長方形の...

    shunzeiさんのレビューを読む
  • 37
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月18日 20時54分

    苦手な種類のゲームで手札を揃えてベルを鳴らした事すらないのですが、それでも楽しいなと思えるボードゲームです。交換に出した物が何度も手元に戻ってきたり、あと少しのところで先にベルを鳴らされてしまったりして盛り上がりポイント盛り沢山!子供と遊ぶ時は手札の枚数を減らして調節してみると良さそうですね。1つネックなのはゲームの性質上カードが傷みやすいので、知人のボードゲームで遊ぶ際に少し緊張してしまうところですね。その点を除けばとても賑やかで楽しいパーティゲームです!

    ままさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 28
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月14日 22時00分

    高い得点は誰もが集めたがるのでなかなか回ってきません。低い点は欲しがらないのでよく回ってきます。なのであえて低い得点を狙うのも作戦のひとつですが、それをすると今度は高い点が良く回って誰かのもとに集まるかも・・・。ということで、その場のゲームの流れを見て何を自分が集めればいいか考えるのがコツです。あとは、1枚だけの取引はリーチを疑われる可能性がありなかなか交換されないので、最後の手札をそろえるときは2~3枚の交換ができるよううまく取引しましょう。

    さいスケさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿