マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2017年~

ペーパーテイルズatcktさんのレビュー

221
名に参考にされています
2018年09月23日 22時16分

カードを総見直しをかけ、ルールは変えず、海外のパブリッシャーから出されたヴォーパルスのリメイクです。概要など大まかなところはほかの方が書いていますので、ヴォーパルスを遊んだことのある人の立場で書きます。(私の持っているのは2版で、一応初版も遊んだはず…)


▼ゲームの概要

ヴォーパルスと変わりません。(多分)
その代わり、カードの能力が大幅に見直されています。なんていうか、全体的にマイルドに、戦争の割合が大きく、それを目指すためにわかりやすくなった、という感じがします。


▼プレイの感想

ヴォーパルスの記憶がすごく古いので、私の記憶がやや怪しめ、という感じでお読みください。

戦争は1差で足りない、ということが増えたような気がします。それだけバランスがとられたのかな、とは思いました。

ただ、戦争の振りが大きくなったために、それ以外で勝つのが難しくなっているのかもしれません(1回のプレイなのでそこまでは見えません)

ドラフトでもあるため、他の勝ち方が手札に縛られる、というのは変わっていない気はしました。

カードの能力はカードにすべて書かれているのですが、それなりにわかります。
ただ、複雑な能力、パターンがあるものをルールに「この時はこうなります」のみの説明となっているのが、ちょっとあっちみて、こっちみて、となったところです。

ヴォーパルスとどっちがいいかは、正直好みによるかなぁってところでした。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • GO
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 47興味あり
  • 181経験あり
  • 43お気に入り
  • 131持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見4
作品データ
タイトルペーパーテイルズ
原題・英題表記Paper Tales
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク