マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1972年~

アウトドアサバイバルちゃいさんのレビュー

256
名に参考にされています
2016年12月07日 18時03分

1972年に米国のアヴァロンヒルから出版されていた各種シチュエーションでの野外サバイバルをテーマとしたゲーム。

どちらかというとラインナップ的にはファミリー・ゲームのくくりとして扱われていた。

プレイヤーは実際にハイカーとして様々な設定にて野外での生存と目的達成を図る。

TRPGのようにプレイヤー毎に管理シートが与えられ、食料、水、体力等をマーカにて管理する。

シークエンスは適当な順番で各プレイヤーが移動、補給状態の確認、それに伴うステータス調整を繰り返し、毎ターン水/食料が補給できなければ各ステータスが低下していき、それに伴い体力も低下していく。

体力低下は移動力低下で表され、地形によっては踏破できなくなる。

水/食料は然るべき場所(川/池や猟場等)に止まることで得ることができ、ステータスを回復させることができる。

選択ルールで各プレイヤーターンの最後に遭遇判定を2回行い、イベントの発生により追加でステータスの増減が行われる。

状況設定は、(プレイヤー本人の)失踪(というより道に迷った)、捜索、救助、追跡等。

シナリオによっては遭難者の探索や救助、犯罪者の追跡、ブルエルクや鹿狩りなんてのもありますがゲームの基本は同じです。

BGGにてファンによるアイテム等をカード化して、より詳細にしたアドヴァンスド版のルールが公開されている。  

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ちゃいさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 8経験あり
  • 1お気に入り
  • 9持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアウトドアサバイバル
原題・英題表記Outdoor Survival
参加人数1人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1972年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインジム・ダンニガン(Jim Dunnigan)
アートワーク未登録
関連企業/団体アバロンヒル(Avalon Hill)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ちゃいさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク