マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 1976年~

宇宙の戦士ちゃいさんのレビュー

369
名に参考にされています
2016年12月14日 23時14分

アヴァロンヒル社がハインラインの傑作SF小説「Starship Troopers:宇宙の戦士」を機動歩兵の能力の全てを、アレクニドの巣窟の脅威の全てをゲーム化し、7つのシナリオで学習していくプログラム学習方式を導入した本格派の戦術級ゲームです。

戦術級のゲームというのはどうしてもルールが複雑になちがちなのですが、これを緩和するために導入されたのがプログラム学習方式というもので、シナリオ1から順を追ってシナリオを進めていくだけで基本的な移動や射撃から機動歩兵の各種装備、アレクニドの地下に張り巡らされた巣の作成などが学べるようにルールが構成されています。


機動歩兵の装備、と一言にいっても様々な種類の装備があり、弾数無制限のHEロケットランチャーから弾数制限のある核ロケットランチャー、遅発爆弾、アレクニドの巣穴にぶち込む重神経ガスやHE爆薬、さらには広範囲に被害を及ぼす核爆薬なんてものまであり、テラン側プレイヤーは登場する機動歩兵ごとにこの武装を決定していきます。


逆にアレクニド側の装備は大して種類が多くありませんが設置された核爆弾などは別紙に記入されるのでテラン側プレイヤーにはどこに爆弾が設置されているのか起爆されるまで検討がつきません。

それどころか地下に掘られたアレクニドの巣や通路も別紙記入なのでそれすら最初は分かりません。

それをテラン側は聴音器や少数のエスパーユニットを使って巣の位置を暴き、突破口を開いて突入するのです。

このような非対称的な状況はユーロ系ボードゲームではまず見られないと思いますが基本的に史実を再現しようとしているウォーゲームでは極当たり前の設定です。

ただこのゲームを本当に楽しもうと思えばほぼ全ての道具などが出揃うシナリオ6までをプレイする時間と根気が必要になります。

いきなりフルルールで遊びたいというウォーゲーム初心者の方には敷居が高いかもしれませんが、このゲームの本質は全てのルールを覚えてからになるので、このゲームをプレイする機会があるのならば、なんとかがんばって頂きたいものであります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ちゃいさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 17経験あり
  • 6お気に入り
  • 19持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル宇宙の戦士
原題・英題表記Starship Troopers
参加人数2人用(120分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1976年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインRandall C. Reed
アートワーク未登録
関連企業/団体ホビージャパン(Hobby Japan)アバロンヒル(The Avalon Hill Game Co)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ちゃいさんの投稿

会員の新しい投稿