マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 10分前後
  • 2017年~

ナンバースイッチatcktさんのレビュー

255
名に参考にされています
2017年09月30日 23時11分

某家電量販店で、Nintendo Switchの抽選販売があった時に、2人が連続に並んでいたにも関わらず、その整理券が連番ではなく、その丁度間の数字が当選番号になった、というニュースをテーマにしたゲームです。

うまく抜けた数字を告発しましょう!


▼ゲームの概要

1~13のカードを使います。

よく混ぜて親のプレイヤーは1枚抜きます。これが当選番号です。

残ったカードはランダムに2つに分けて、その山札を上から下に数字が大きくなるようにそれぞれ並べ替えます。
この時、13だけはどこに入れても構いません。

他のプレイヤーはいずれかの山札からカードを引いていきます。その中で、当選番号はこれではないか? という番号を宣言することが出来ます。それが合っていればそのプレイヤーの勝利となります。

合っていなければ、手札からカードを規定枚数捨てて、ゲームを続けます。

山札がなくなった時に、13を持っているプレイヤーは追加で告発できます。それでも告発されなければ親プレイヤーが勝ちます。

また、13を親プレイヤーが持っていた場合、不正をしていなかったとして、告発されなければ親のプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

こう書くと分かりにくいですが、とりあえず、親の数字を当てる、というゲームです。
引いたカードはそのプレイヤーしか確認できないため、2枚目を引いた際にその差と引かれた枚数、そこから残っている枚数を数えて、3枚引けば大体の目星は付く、と思います。多分、きっと。

もちろん、どの数字か、というのはこれ以上は勘や他のプレイヤーに頼るしかないのですが、手番で告発せずに続けたということは? とか追加の情報も出てきます(きっと

中々可能性がある数字が絞れませんが、それでも複数回告発できることを念頭にガンガン攻めると当てることが出来ます。

店員と転売ヤーとの闘い、ここに始まります(そうなのか




0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルナンバースイッチ
原題・英題表記Number Switch
参加人数3人~4人(10分前後)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格100円
クレジット
ゲームデザイン北条 投了(Toryo Hojo)
アートワーク北条 投了(Toryo Hojo)
関連企業/団体芸無工房(Looser Dogs)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿