マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~45分
  • 12歳~
  • 2015年~

ナショナルエコノミーN Ryo (pooooo)さんのレビュー

180
名に参考にされています
2018年10月03日 11時22分

■初めに

実況主だったスパ帝さんに魅了され、いつかやってみたいと思っていたゲーム。

このゲームは会社経営者となり、収入と支出をバランス良く構築していき、自分の資産(建物と資金)を増やしていくワーカープレイスメントです。面白いところは、資金プールが2種類あるということ。労働者を使った資金調達は市場に流通した資金プールから受け取ります・・・しかしこれには限りがあります。そのため、自分の建てた資産を売却することで、別の資金プールから資金を調達することが可能になります。

※売却した建物は消滅することはなく、公共施設化されるため第3セクターの様な扱いになるのかな・・・?

■感想

ソロ・対戦を何度かプレイしてみましたが、序盤は市場にある資金が限られているため、積極的に建物を建て売却していく、さながら自転車操業を余儀なくされます。また、10ターンという限られた時間制限の中で資産を計画的に増やす必要があります。そのため、1ターンに出来る行動を増やすため、労働者(=行動回数)を雇うことが可能です。しかし、労働者には対価を支払わなければなりません。また、経過ターンで労働者1人当たりに支払う額が増えます。このバランス感覚と対戦での駆け引きが、熱くなれる要素になっています。

また建造できる建物で、強力(凶悪)な効果を持ったものが存在します。ですが、某遊○王よろしく建造するにはコストを支払って建造する必要があり強力なものほど建造するためのコストが重いです。支払うだけの価値は十二分にありますが・・・。

■リプレイ性

建造できる建物はドロー運で決まるため、都度戦略が変わります。そのため、リプレイ性は高いです。先述した通り破格な性能のカードも存在しますが、ドロー運・建造するタイミング・手札の管理等々・・・戦略の立案実行は全てプレイヤーの腕次第です。クソカードしかなかったとしても誰かが売却した公共施設で、逆転なんていうのもよくあります。(涙)

■最後に

長々とかいてしましたが、下記5つさえ押さえておけばよろしいかと。

①資金調達プールは2種類ある。

②1ターンの行動力は労働者の人数で決まる。そのかわり支出が増える。

③建物は基本的に自分しか利用できない。売却すると資金の代わりに公共施設化=だれでも利用可能。

④労働者への支払いが出来ない場合、借金して支払うことになる。(赤字カード)

⑤ご利用は計画的に(プレイ時間も含む)

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
N Ryo (pooooo)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 329興味あり
  • 1025経験あり
  • 310お気に入り
  • 818持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力38
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルナショナルエコノミー
原題・英題表記NATIONAL ECONOMY
参加人数1人~4人(30分~45分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク