マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2020年~

レヴィアスDESTINEさんのレビュー

325
名に参考にされています
2020年08月02日 23時12分

妻と二人でのプレイがメインです。まず説明書に丁寧なフレーバーがあり、箱を開けた段階でかなりの好印象を持ちました。コマなどの造形も良く手抜きに感じる部分はありません。そして箱が一般的なボードゲームの箱の大きさの半分程度とこぶりなので、ちょっとした集まりにも気軽に持っていけるのも良い所です。

で、ゲームの内容ですが、非常にバランスの取れたルールであると感じました。怪獣のコマは人類側が予測するための目印的な役割ですが実際に怪獣がいる場所であると人類側は思い込み易く、人の心理を上手くついていると感じます。

人類側は覗けない海の底と相手の心理、そして徐々に明らかになる答えに届くようで届かない情報、そういった中で常にモヤモヤした中でゲームとなります。多人数プレイになると人類側が増えるので恐らく「あそこじゃないか」「いや、ここのはず」と議論して行動決定していきますが、怪獣側に聞こえないように会話することは禁じられているので人類側が考えていることは怪獣側に筒抜けです。

逆に怪獣側は位置がバレるのではないかという恐怖、そして徐々に狭まる移動可能範囲、勝利に向かう行動を取りたいがそれも相手に渡る情報を増やしてしまうというジレンマを抱えながら、どうすれば裏をかけるかを考えてつい無口になってしまいます。

海の底で息を潜める怪獣、侃侃諤諤と議論してコミュニケーションをとりながら作戦行動を取る人類、このようにきちんと世界観に合った行動になるのが面白いゲームです。

ちなみにルールは難しい部分があまりなく、ボードゲームに慣れていない人でもおそらく一回やればすぐ覚えられるものです。特に怪獣側はルールが簡単な上にかなりのドキドキ感が味わえるので、このゲーム未経験の方やボードゲーム初心者に担当してもらうのがオススメです。ボードゲームの布教にも役立つかなりの良作だと思います。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • はだしん
  • すあま
  • Nobuaki Katou
レヴィアス
レヴィアスの通販
大海原で繰り広げられる怪獣vs人類の、手に汗にぎる心理戦! 神秘の巨大海竜に人類は勝利できるか?
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,180(税込)
DESTINEさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 132興味あり
  • 259経験あり
  • 110お気に入り
  • 374持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力26
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ28
攻防・戦闘15
アート・外見17
作品データ
タイトルレヴィアス
原題・英題表記Leviath
参加人数2人~5人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン金子 裕司(Yuji Kaneko)
アートワーク未登録
関連企業/団体アークライト(Arclight)
拡張/関連元ボルカルス(Vulcanus)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿