マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1986年~

ラビリンスChristopher Coutinhoさんのレビュー

361名
0名
0
約2年前

80年代で発売された伝統的なボードゲームですが、現在の子供達にまだ大人気です。


ゲームの遊び方:

先ず、各プレイヤーが好きな色の駒を選んで、ボードの角に置いていきます。

そして、迷路の中に迷路カードを適当に置いてから、全ての宝物カードを全プレイヤーに配ります。(※宝物カードを裏にして、各プレイヤーが1枚目だけを見ます)。

自分のターンになりますと順番に2つのアクションをします:

1.余っている1枚の迷路カードを利用して迷路を動かす。

2.宜しければ自分の駒を動かす。

宝物に辿り着いたら、皆に宝物カードを見せて、2個の宝物を取りに行く。という流れです。

優勝者は全ての宝物を取ってから出発地点に戻るプレイヤーです。


ゲームの感想:

「ラビリンス」は一般的のファミリーゲームですので、子供達には大人気ですが、大人だけで遊ぶことはないかと思います。子供には「宝物」をゲットする事が楽しいですし、宝物のテーマ(お化けやドラゴン等)が人気です。

私が5歳の息子達と遊んでみましたが、子供達がルールを分かっても「迷路を動かしたらどんな道を開けるか」がまだ見えませんでしたので、箱の記載通り6~8歳からで良いかと思います。

しかし、ゲームの説明書の中にバリエーションのルールがございますので、ゲームをより簡単に設定できますから、結局5歳でも楽しく遊ぶ事ができました。


長所:

-宝探しのテーマと宝物は子供達に人気です。

-ルールは以上に簡単で、新しいルールも作成できます。

-スタート時点の迷路が毎回違う形になりますので、何回も遊んでも違う流れになります。


短所:

-コンポーネントの質が低いです(カードは切取り線で切る薄い紙、駒は何も表現しない等)。

-大人同士ならあまり面白くないかもしれません。


個人の評価:2.5/5 

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
Christopher Coutinho
Christopher Coutinho
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 185興味あり
  • 700経験あり
  • 115お気に入り
  • 510持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Christopher Coutinhoさんの投稿

会員の新しい投稿