マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2018年~

京都ダンガンウサギクさんのレビュー

230
名に参考にされています
2019年04月03日 23時39分

「街コロ」や「すきもの」で有名なグランディングさんの作品。前作「東京ダンガン」から舞台が京都に移りました。

ゲームはタイル配置系。プレイヤーはゲーム開始前に名所カードを受け取り、そのカードの名所をいち早くまわりきることが目的です。インスト入れても1時間かからないくらい。

まずこの作品はボードがかなりでかい!小さめの机だとはみ出るので大きい机で遊ぶといいです。

自分のターンにやれることは、「タイルを配置する。タイルを回転させる。駒を移動させる。」の3つ。これをくりかえして名所を巡ります。

最初に配られる名所カードの運はかなり大きいです。近くの名所で固まることもあれば、かなり散ってしまうこともあります。「京都ダンガン」の名の通り、ダンガンで旅行しているのだから無理な計画を立てると苦しくなるのは当たり前なのでしょう。

基本的には他のプレイヤーと相乗り推奨です。我が道を開拓し続け一人旅も楽しいですが、あまり名所をまわれず悲しい思いをします。タイルを回転させて妨害もいいですが私はあまり意味を感じません。手番が余ってやることがなかったらやるくらいがちょうどいいように感じます。

普通に京都の名所が沢山出てくるので、見てるだけでも楽しいです。名所に実際にいったことがあれば、思い出話をしながら遊ぶのもいいでしょう。(遊んだ友人が京都好きだったので、ずっと歴史や豆知識を語られました)

これから京都に行く予定だよって人、修学旅行前の学生さん、タイル配置ゲー好きな人、エア観光したい方にオススメです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ウサギクさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 29興味あり
  • 37経験あり
  • 8お気に入り
  • 31持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見4
作品データ
タイトル京都ダンガン
原題・英題表記Kyoto Dangan
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格5,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿