マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2008年~

ケルトm1114toyさんのレビュー

302
名に参考にされています
2017年09月26日 20時10分

ライナークニツィアのドイツ年間ゲーム大賞2008年受賞作。

ケルトの基本ルールは皆さん投稿されているので、他のケルトシリーズとの違いを記載します。

※ケルトカード
願いの石カード(0-9の数字カード)を取得するのにカラーカードもしくは得点カードの同じ数字2枚と交換をしなければならない。ゲーム初盤はこのカードを取ることが優先されるゲーム展開となる。

最後の点数計算がちょっと面倒くさいので『play:game ボードゲームデータベース』にupされている得点シート、得点サマリーをダウンロードして使っています。


※ケルトタイル
タイル55(5色 各0-10)のタイルに『願いの石』、『ボーナスポイント』(ケルトカードの得点カード 1-3点)、『クローバー』(クローバーマークのタイルをとったら、もう一回タイルをとれる)がついているので、とてもシンプルでルールがわかりやすい。 

得点計算もわりと簡単にできる。


※ケルト(ボードゲーム)
本家ケルトは2倍コマがあるので自分で、自信のある色を決めて多く点数をとる戦略がとれるのがいい。

願いの石タイル、得点タイル、クローバータイルを毎回ランダムに選んでボードにセットするので毎回違ったゲーム感覚になるのがよい。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • sokuri3510
m1114toyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 396興味あり
  • 1004経験あり
  • 191お気に入り
  • 517持ってる
プレイ感の評価
運・確率15
戦略・判断力13
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルケルト
原題・英題表記Keltis
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2008年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

m1114toyさんの投稿

会員の新しい投稿