マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 8歳~
  • 2015年~

カルバたまちょくさんのレビュー

159名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

探検家4人が異なる神殿を目指しながら財宝を獲得するゲーム。気軽に遊びたいときにオススメです。

カルバ島の森の中を探検し、4つの神殿にたどり着くか全員動けなくなったらゲーム終了。道中と神殿で獲得した財宝が最も多い人が勝者。

カルバ島のボードは、プレーヤーごとにあり、各々のボードで探検家を神殿へと導きます。

探検家と神殿の初期配置は、全プレーヤーが同じ!さらに、神殿への道のりをつくるための道タイルも同じ!(ターンごとに代表者が引いた道タイルと同じ番号の道タイルを使用)

道タイルは、道をつくるだけでなく、探検家の移動にも使用します。探検家の移動は、道タイルを配置せずに捨てます。道に落ちた宝石を拾ったり、神殿へ向かったりするには、道タイルを捨てることになるので、後悔しないように考えないといけません。間違えると道をつなげにくくなることも。

全プレーヤーが同じ条件なのに、思い描く道筋や狙いの違いで配置場所や移動タイミングが全然違うのでやっていて面白いです。あと4つの神殿に到着しても財宝が少ないと負けてしまうので、宝石が落ちている道タイルの配置も鍵になってきます。

探検家と神殿の初期配置で難易度を変えることができるのですが、子どもとやるときに、あえて初期配置を統一せずにやってみたらバランスが取れました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
たまちょく
たまちょく
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 209興味あり
  • 706経験あり
  • 125お気に入り
  • 313持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力18
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルカルバ
原題・英題表記Karuba
参加人数2人~4人(30分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格5,180円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

たまちょくさんの投稿

会員の新しい投稿