マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

Kami

  • 神の画像

知る人ぞ知る日本の伝統ゲーム『ごいた』をリスペクトし、少しアレンジを加えたゲームです。実物は日本では殆ど流通していませんが、ボードゲームアリーナに実装されてからごいたの代用として遊ばれてることが多いようです。


ルールはごいたとほぼ同じですが、ごいたと比較して大きな違いは以下の通りです。(ごいたを知っている前提での説明となります)


①攻めの時の王・玉の扱い
『神』では「女帝」となっている最強カードの王と玉。何でも受けれて(し香除く)攻めれば受けられないといった効果自体は同じですが、ごいたでの「王と玉が2枚とも手駒に有る場合は攻め駒に使える」というルールが廃止されています。必ず誰かが受けで出していないと攻めで使用できないようになっています。

一人で王玉独占はあまりにも強すぎるので個人的には良調整だと思います。本家のごいたでも導入したいぐらい。


②親の巡り順
『神』では毎回の親(スタートプレイヤー)が必ず時計回りで巡る様になっています。(手番順もごいたと違って時計回り順です)
誰が上がっても親は次の人で確定なので、少ない点での上がりのメリットが薄い反面、弱い手が続いてもチーム単位で交互に親が来る様になります。このルールに関しては一長一短だと思います。


③6し以上の手役の廃止
手札が配られた時に「戦士」(ごいたでの「し」)が5枚あれば、チームの相方が配り直しを要求出来るというおなじみの「5しルール」ですが、『神』では6し以上は5しと全く同じ扱いとなり、手役による得点は貰えずに配り直しの選択となります。
運による手役も楽しいのですが、競技性を重視し運要素を省くので有ればごいたでもローカルルールとして採用しても良いかもしれませんね。
ちなみにチームでお互いに5しが発生した場合(5し5し・10し)の処理に関してはルールブックを確認しても不明でした(ごいたであれば発生した時点で150点獲得して勝利です)


④2~3人プレイのサポート
ごいた協会公認商品でも4人戦以外の遊び方がルールブックに記載されている物も有りますが、『神』では2人プレイや3人プレイが正式に採用されています。どちらも個人戦ルールとなります。

ざっくり説明すると…

●2人プレイ:お互いに使える共通の16枚のカードが場にあり、その内半分の8枚は最初は使えず場のカードが使われる毎にオープンされる。

●3人プレイ:手札10枚でプレイし、余った2枚は2番手・3番手プレイヤーがそれぞれ密かに1枚ずつ確認できる。

3人プレイは草場純さん考案の物に似てますが、2人プレイは独自のルールとなってます。(ザ・クルーの2人プレイルールに少し似てます)


⑤勝利条件に関するバリエーションルール
通常ルールだと15点(150点相当)で勝利となりますが、他にも「15点ぴったりでないと勝利出来ない」というバリエーションルールが用意されています。更にそこから15点オーバーした際に「15点から越えた分の差を持ち点から引く」か「15点を越えたら0点にリセット」という2種類のルールがあります。
バリエーションルールに関しては未プレイなのでコメントは控えさせていただきます。

変更点をまとめてみると、ごいたの理不尽気味な運用素を削り、その結果更にシンプルなルールとなっています。ごいた未経験の方と遊ぶのであれば王玉や6し以上の手役のルールが無い分『神』の方が教えやすいかもしれません。

ボードゲームアリーナにて無料で遊べますので、ごいた未経験の方も経験者の方も一度プレイしてみては?

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:アタック
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 44経験あり
  • 5お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル
原題・英題表記Kami
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークポーリン・ベルダル(Pauline Berdal)
関連企業/団体オカ・ルダ・エディション(Oka luda Editions)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

9名が参考
(2021年09月19日 08時31分)
日本でお馴染みの『ごいた』を海外向けにアレンジ!2~3人プレイにも対応しました!【ざっくり解説】『ごいた』というゲームを海外向けにアレンジした作品です。4人で遊ぶ時は細部の変更はありますが、概ね『ごいた』です。一番の違いは2人・3人プレイに対応したことです。当レビューでは『...
続きを読む(マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「神」のレビュー)
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
166名が参考
(2021年01月07日 06時32分)
知る人ぞ知る日本の伝統ゲーム『ごいた』をリスペクトし、少しアレンジを加えたゲームです。実物は日本では殆ど流通していませんが、ボードゲームアリーナに実装されてからごいたの代用として遊ばれてることが多いようです。ルールはごいたとほぼ同じですが、ごいたと比較して大きな違いは以下の...
続きを読む(アタックさんの「神」のレビュー)
国王
アタック
アタック

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

159名が参考
(2020年12月14日 10時24分)
ゲームの目的2vs2のペアで対戦し全てのカードを出して得点を獲得する勝利条件先に15点に達したペアゲームの流れ1.32枚のカードを1人8枚ずつ配る2.手札に戦士が5枚以上ある場合、チームメイトがリシャッフルするかどうかを選択する3.前のラウンドの次のプレイヤーがスタートプレ...
続きを読む(TJさんの「神」のルール/インスト)
仙人
TJ
TJ

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿