• 2人~5人
  • 15分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

らくがき工場フーガさんのレビュー

94
名に参考にされています
2017年07月17日 06時26分

2つの言葉をあわせてお題を作ってらくがきをして、どのお題でらくがきしたのか当ててもらう短時間で盛り上がる協力パーティゲームです。


まずはじめに30秒にセットしたタイマーと60秒にセットしたタイマーを用意します。

そして適当な方法で回答者を1人決めます。それ以外のプレイヤーは出題者となり、カードを2枚受け取ります。カードに書かれた文字を自分だけが確認し、その2つの文字をつなげて1つのお題にして伏せます。

そして30秒でそのお題を描きます。


その後、全員の絵とカードを混ぜて机に並べます。(人数が少ないとダミーのお題カードが入ります)



回答者は60秒でどれがどのお題で描かれた絵か当てます。お題が全てあっていればプレイヤー全員の勝利!1人でも間違っていた場合は失敗です。

実際協力ゲームとしての難易度は低いと思うんですが短い時間で描くことやそれぞれの創造力で意味不明な絵ができあがったりして盛り上がり、成功したときの達成感もある楽しいゲームです。

ポイントは二つのお題を別々に描いてしまうとつまらないのでなんとか組み合わせてもらうように働きかけるところでしょうか。

フーガさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 14経験あり
  • 1お気に入り
  • 18持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルらくがき工場
原題・英題表記Image Factory
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ヤコ(YACO)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

らくがき工場のレビュー

  • 120
    名に参考にされています
    2017年08月15日 19時50分

    カードを2つ組み合わた何かのキャラクターを書いて、親に当ててもらうゲームです。問題は、全員で使ったカードを混ぜたうえで親に渡すところです。▼ゲームの概要親(1人)と他のプレイヤーに分かれます。他のプレイヤーはイラストを描きます。まず、山札から各プレイヤー2枚ずつ引いて、自分の書くものを確認します。例えば、「ときめき」と「霊長類」でした。で、全員が確認したら30秒以内にそのキャラクターを描きます。終わったら、カードを全部よく混ぜて、親に渡して、イラストを公開します。全員あってれば協力成功! ゲームに勝利できます。▼プレイの感想2枚の組み合わせで起こる奇跡が面白いですね。後、漫画を描いたこと...

    atcktさんのレビューを読む

会員の新しい投稿