マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人用
  • 15分~30分
  • 15歳~
  • 2020年~

ザ・ネゴシエーター〜人質交渉人〜ときたまご[ソロゲームメイン]さんのレビュー

325
名に参考にされています
2020年07月09日 09時42分

大手企業から発売されるには珍しい「一人専用ゲーム」
ただ、後述しますが、複数人でも楽しめる要素もある(ルールブックにも記載有)という事を冒頭で伝えさせて頂いたうえでレビューに入りたいと思います
楽しみ方の一つとして、ロールプレーが好きな方にもお勧めしたい作品です
なお、本作は対象年齢15才以上です
進行により犯人や人質の死という表現が生じる為かと思いますので、その点は事前にご了承ください。


世界観
プレーヤーは、人質を取って立て籠もった犯人に対して、
「会話」で説得を行う「人質交渉人」となりゲームを進めていきます

何人もの人質を取った犯人から、人質を助け出し、
犯人を確保、もしくは射殺する事が出来ればプレーヤーの勝利です

さぁ、あなたは犯人たちから無事に人質を助け出すことが出来るでしょうか。



ゲームシステム

犯人には、人質を取った目的があり、当然ながらその「目的」や「逃走手段」を要求してきます
ただし、上手く聞き出せるかどうかもプレーヤーの手腕次第です


ゲームは大きく分けて3つのフェイズに分かれます
・説得フェイズ
・計画フェイズ
・イベントフェイズ


説得フェイズは、手札の会話カードとダイスロールを使用し、交渉を進めていくターンです

犯人の要求などもここで聞き出します。


計画フェイズは、説得フェイズで得た会話ポイントを元に、
次のターンで使用する「会話カード」を入手するターン


イベントフェイズは毎ターン1枚ずつ山札からイベントカードを引いていくターンです
21枚のイベントカードからランダムに10枚、最後の1枚として6枚の危機的状況カードからランダムに1枚の合計11枚
山札からカードを引くことが出来なくなった時点で「時間切れ敗北」となります。

その他にも、「人質が過半数殺されてしまう」

「条件を満たしてしまい、犯人が逃走してしまう」

なども敗北の条件です



プレーヤーは初期手札8枚の会話カードと、判定ダイスを使用し、
「会話ポイント」や「犯人の感情レベル」を増減させていきます。

「会話ポイント」を貯めると、より強力な駆け引きが出来る「会話カード」の購入が出来るようになり、
「犯人の感情レベル」を下げていくと人質の解放につながります。


ここで面白いのが、
・5,6の成功の目以外に、2枚の会話カードを捨て札にする事で成功扱いに出来る4の目がある事
・会話カードを捨て札にする事で、会話ポイントに変更する事が出来ること
・そのターンで使用したカードは、次のターンで使用する為の購入が出来ない事
(強いカードだけを毎ターン出す事が出来ない)
等の要素です

ダイスロールが失敗してしまい、状況が悪化しそうな時も、
手札を上手く使う事で逆に好転させたりする事も可能です

こういった要素が、ダイスを使用するゲームでありながら
プレーヤーの判断が必要になり運だけではない面白さが出てきます


さらに、毎ターン発生するイベントカードによって
・どんどん悪化する状況
・イベントカードが無くなってしまう事による「時間切れによる敗北」
などの緊張感があります
ダイスロールの失敗や、イベントカードで先述の「犯人の感情レベル」が上がってしまうと、
人質が殺されてしまう事にも繋がります


見落としがちだけど大事なルール2つ

・危機的状況を引いた次のターン(実質最終ターン)は、そのターンで得た「会話ポイント」を使って「会話カードの購入」を行う事が出来る
(それまでは、説得フェイズを終了させた後の計画フェイズでないと購入が出来ません)
このターンが一番の山場であり醍醐味だと感じます


・人質を全員救出してから犯人の確保・射殺を行わないと大変なことになる
人質が残っているのに、犯人の確保・射殺を行った場合、
人質の一人が「共犯者」だった事が発覚します

(人質を全員解放した後なら共犯者は発生しません)
「共犯者」は感情レベルが1上がる度に、人質を1人殺害してくる危険な存在です。
人質を全員解放すると、「共犯者」が投降したことになりゲーム勝利となります。
このルールの存在のお陰で、ゲーム早々に会話ポイントを貯めライフルで犯人を狙撃して勝利という流れを防いでいます



あると便利なもの
・ダイストレー
必須ではありませんが、最大で5個同時にダイスを振るゲームですので、
机によっては結構な音がします
クッション性のあるダイストレーがあると、静音や紛失防止になるのでお勧めです

・スリーブ
カードサイズは63mm×89mm(64枚)

画像のスリーブは一例ですが、カードにピッタリすぎて入れるのが大変だった反面、

スリーブを付けた状態でも、箱に収める事が出来たのはポイントが高いです


・プレースペース
あくまで目安ですが縦50cm程度、横55cm程度(iPhoneの計測アプリで測定)
ダイストレーなどの誤差に関しては御調整下さい


『ザ・ネゴシエーター』のここが好きポイント
・説明書がわかりやすい
特にセットアップのページはゲーム開始までの準備がスムーズに出来て非常に好感度が高い
ルールブックを2周も読めばルール確認は殆どばっちりでした

ルールブックの背面に早見表が付いているのも好印象!


・ロールプレイが熱い!

後述しますが、ただカードを引いてダイスを振るのではなく、

カードや状況にあった「交渉のセリフ」をロールプレイするのが熱いです!

語彙力をくれ!


感想
購入前は、「運の要素が強いサイコロの目に一喜一憂するダイスゲー」と思っていましたが、
先述の「会話カード」をコスト化したり成功判定に使用したりできる点
同じカードは2ターンは続けて購入する事が出来ない点などから
ゲームに厚みが出ているように感じました
運だけではなく、プレイング次第で運を良い方向に向けていく事が出来るゲーム性が面白い

犯人の感情が高まってしまうと触れるダイスの数も減り、どんどん危険度が増していきます

犯人の感情が収まっていけば振れるダイスの数も増え、説得が順調に進むようになりますが、イベントカード1枚で一気に危険になり、最後まで気が抜けません。


強いて難点を言えば、購入するカードに使い勝手の良さや強弱があり、
使うカードがパターン化してしまいかねない事でしょうか


ただ、実はこのゲームの魅力は、このダイスロールと会話ポイント・カードにシステムだけではなく、
その「会話」を疑似的にロールプレイする楽しみ方にこそあるのではないかと感じています
(メーカーも2人以上の楽しみ方として、説明書内で推奨しています。)
犯人毎の要求や背景も異なり、ランダムで用意するイベントも毎回異なります
さらに言えばプレーヤーも他の誰でもない「あなた」でしか出来ないストーリーがそこにあります

ソロプレーでも、試しに独り言的に楽しんでみたところ、これが実に面白い!
同じ会話カードであっても、犯人の背景や感情メーター、イベントの状況で発するべき「会話の為の言葉」が変わってくるのです
傍から見たらヤベーやつである事は重々理解していますが、そこはソロプレーのご愛敬
言ってしまえば「ごっこ遊び」ですが、「会話」で進んでいくゲームシステムと非常にマッチングするのです
騙されたと思って試してみてください、冗談みたいな楽しみ方ですが、言葉選び自体の難しさと楽しさはガチです


人によっては、「人質の犯人の今までの関係性に訴える」交渉もあるでしょうし

「若干説教っぽく説得する」、「なぜか牛丼を食わせようとする」など

人によって様々なアプローチが出来る部分です。


この楽しみ方は是非とも動画配信者の方々にロールプレーをして広げて頂きたい!
交渉人と犯人側での2人プレーなんかも魅せれると思います!(メーカー推奨の遊び方です)


さて、こちらの『ザ・ネゴシエーター ~人質交渉人~』
ゲーム中とはいえ「人が死ぬ」という演出上、好き嫌いも当然分かれるとは思いますが、そこに抵抗を感じない方や、
ダイスロールでの進行に抵抗を感じない方であれば、お勧め出来ます。
海外では犯人の追加や、女性の交渉人などの拡張なども出ている様ですので今後の展開も楽しみな作品です。

少しでもこのゲームの面白さを伝えることが出来たら、交渉(レビュー)した甲斐があります
是非、「あなたの言葉」で人質を救ってみてください

9
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ヒューゲルフェルト
  • んぎょ@めめめのアトリエ
  • むっちりグミミ
  • BAC辰巳
  • トメ
  • ggjhhi
  • Bluebear
  • Nobuaki Katou
ザ・ネゴシエーター~人質交渉人~
ザ・ネゴシエーター~人質交渉人~の通販
刻一刻と変化する状況、迫りくるタイムリミット! あなたは無事に人質を解放し、事件を解決できるか!?
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,080(税込)
ときたまご[ソロゲームメイン]さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 34興味あり
  • 21経験あり
  • 5お気に入り
  • 53持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力5
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルザ・ネゴシエーター〜人質交渉人〜
原題・英題表記Hostage Negotiator
参加人数1人用(15分~30分)
対象年齢15歳から
発売時期2020年~
参考価格2,750円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿