マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

本草学Herbalism

全員で薬を調合したり、研究したりして、特効薬の組み合わせを推測し、疫病を収める秘薬を発見しましょう。

「本草学」は非常に重要な医薬知識でした。中国は伝統的な薬草が有名ですが、その歴史は数千年前にさかのぼります。中
国の古い伝説によれば、「神農」が中国の薬草医学の先駆者であり、薬草学の始祖です。

紀元前2700 年ごろ、神農は『神農本草経』を完成させました。この本には約365 種類の薬草の配合方法が書かれており、後世の人々にとっての経典となりました。

プレーヤーは、疫病が蔓延している古のある国において1 人の薬師を演じます。全員で薬を調合したり、研究したりして、特効薬の組み合わせを推測し、疫病を収める秘薬を発見しましょう。勝者は報酬を獲得し、神農薬師の称号を手にすることができます。

ゲームの目的は、プレーヤーは薬師となり、順にアクションを行って他のプレーヤーと交流し、より多くの情報を得ることを目指します。あるプレーヤーが手がかりを見つけ出し、特効薬の成分を当てることができたら、そのラウンドが終了します。プレーヤーには報酬として点数が配られます。最初に6 点獲得したプレーヤーが勝者となり、神農薬師の称号を手にします。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. boardgame_loveboardgame_love
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 5経験あり
  • 3お気に入り
  • 16持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル本草学
原題・英題表記Herbalism
参加人数3人~4人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク